SONY MDR-Z600

SONYカタログサイトより

スタジオでのプロ用としての性能を持ち原音に忠実な音質を再生。
長時間聴いても疲れない装着感、持ち運びに便利な折りたたみ式のモニター用ヘッドホン
最終更新時刻: 2008年07月25日

[server][Apache] mod_gzip: TRANSMIT_ERROR:ISMEM:104 / [server][PostgreSQL]PostgreSQL 7.3.4 install

mod_gzip: TRANSMIT_ERROR:ISMEM:104

メモリが足りないのかエラーが出てた。要調査

PostgreSQL 7.3.4 install

7.3.1 からアップグレード.

doc/README.mb.jp によると

 PostgreSQL 7.3からはconfigureのオプション指定の有無に関わらず,マル
 チバイトサポートが有効になっていますので,特にconifgure時にマルチバ
 イト用の特別なオプションを指定する必要はありません.

らしい、しかも --enable-syslog も標準で組み込まれてる

./configure
make
su
make install
cp contrib/start-scripts/linux /etc/rc.d/init.d/postgres
chmod 755 /etc/rc.d/init.d/postgres
chkconfig --add postgres
最終更新時刻: 2008年07月14日

[PostgreSQL] PostgreSQL 7.4 にレプリケーションが搭載される?

7.4 はWindows 対応とかレプリケーション対応とか目立つ機能がいっぱい。

あと、これも

最終更新時刻: 2008年11月12日

[tDiary] disp_referrer.rb プラグイン導入 / [Apache]mod_rewrite / [PostgreSQL]PHPに必要なヘッダ・ライブラリのみインストール

disp_referrer.rb プラグイン導入

  • Noraライブラリをインストール
  • Uconvライブラリをインストール
  • disp_referer.rb をpluginディレクトリに入れる

mod_rewrite

./configure に --enable-rewrite を追加

PHPに必要なヘッダ・ライブラリのみインストール

試してないけど INSTALL ドキュメントによるとこんな感じ

./configure
make
make src/bin install # psql とか
make src/include install # ヘッダファイル
make src/interfaces install # ライブラリ
/sbin/ldconfig /usr/local/pgsql/lib
最終更新時刻: 2008年11月07日

[server] RedHat8 setup / [server][PostgreSQL]PostgreSQL 7.3.4 install / [server]mrtg-2.9.29 install / [server]net-snmp / [server]CPU states: 98.2%

RedHat8 setup

PostgreSQL 7.3.4 install

./configure
make
su
make install
cp contrib/start-scripts/linux /etc/rc.d/init.d/postgres
chmod 755 /etc/rc.d/init.d/postgres
chkconfig --add postgres
groupadd -g 70 postgres
useradd -u 70 -g postgres -d /usr/local/pgsql postgres
mkdir /usr/local/pgsql/data
chown postgres /usr/local/pgsql/data
su - postgres
/usr/local/pgsql/bin/initdb -D -E EUC_JP --no-locale /usr/local/pgsql/data

~/.bash_profile に以下を追加

export PATH="$PATH":/usr/local/pgsql/bin
export POSTGRES_HOME=/usr/local/pgsql
export PGLIB=$POSTGRES_HOME/lib
export PGDATA=$POSTGRES_HOME/data
export MANPATH="$MANPATH":$POSTGRES_HOME/man
export LD_LIBRARY_PATH="$LD_LIBRARY_PATH":"$PGLIB"

/usr/local/pgsql/data/postgres.conf を変更

tcpip_socket = true
silent_mode = true
max_connections = 32
shared_buffers = 512
sort_mem = 4096

SYSLOG にログを吐くように設定

mrtg-2.9.29 install

他に必要だったのは

ついでに以下のものも

  • freetype(RPM)
  • libjpeg(RPM)

まずは gd から、libpng を RPM で入れた後

./configure
make
make install

mrtg も同じ



net-snmp

わかりやすく説明されてるのでこれを参考に、以下のような snmpd.conf を作成. もちろんコミュニティ名は変更しましたが.

#   セキュリティ名    ネットワーク          コミュニティ名
com2sec local         localhost             local
#com2sec securenet     192.168.0.0/24       securenet
group   local_group        v1              local
group   local_group        v2c             local
group   local_group        usm             local
#group   secure_group       v1              securenet
#group   secure_group       v2c             securenet
#group   secure_group       usm             securenet
view    view_all          included        .1                      80
view    view_mib2         included        .1.3.6.1.2.1            fc
view    view_ucdavis      included        .1.3.6.1.4.1.2021       fe
access  local_group     ""    any      noauth       exact   view_all    none     none
#access  secure_group    ""    any      noauth       exact   view_mib2   none     none
syslocation Red Hat Linux 8.0
syscontact root<root@****.***>

作成後 snmpd を起動.確認のため以下を実行

snmpwalk -c <community> localhost
Timeout: No Response from localhost

・・・今日はここまで

CPU states: 98.2%

top コマンドで見たら常にこんな状態(22:00).まずい・・・ていうかDr.コトー診療所始まってるじゃんかYO!

最終更新時刻: 2008年09月03日

[server] net-snmp 続き / MythTV / Perlで書かれた日記システム / [PostgreSQL]PostgreSQL 7.4のbetaテストが開始 / [Ruby]Ruby 1.8.0 リリース!(8/4) / CGI日記

net-snmp 続き

group   local_group        v1              local

の最後の local をコミュニティ名と勘違いしてた、これはセキュリティ名でした。 なので local のままで良い。

snmpwalk -c <community> localhost

を実行して、情報一覧が取得できることを確認できた.

MythTV

今月の LinuxMagazine に載ってた。XMLTV みたいなのは日本では無理だろうな・・・

Perlで書かれた日記システム

シンプルでいいんだけど、どうせなら MovableType 使いたい気持ちもある

PostgreSQL 7.4のbetaテストが開始

http://www.sra.co.jp/people/t-ishii/PostgreSQL/

Ruby 1.8.0 リリース!(8/4)

最終更新時刻: 2008年07月23日

[server][Apache] logrotate でログファイル名に日付を付ける

/usr/local/apache/logs/access_log {
rotate 50
monthly
compress
postrotate
  /bin/kill -HUP `cat /usr/local/apache/logs/httpd.pid 2> /dev/null` 2> /dev/null
  EXT=`date +%Y%m%d`
  for f in $1;
    do mv $f.1 $f.$EXT;
  done
endscript
}
最終更新時刻: 2008年04月27日

[PHP] PHP Magazine / [PHP]BinaryPHP / IPnuts 4.0 released

IPnuts 4.0 released

http://www.ipnuts.net/

個人的には UPnP が使えるようになったのが便利そう

最終更新時刻: 2008年10月28日

Blasterウイルス駆除

に行ってきた。

最終更新時刻: 2008年11月09日

Host AP driver / ブロードバンドルータを選ぶ

Host AP driver

ブロードバンドルータを選ぶ

  • NTT-ME BA8000Pro 約¥16,000
  • マイクロ総合研究所 NetGenesis SuperOPT90 約¥17,000

Linux Magazine 2003年4月号にブロードバドルータとLinux ルータの比較の話があったので参考にしようと思ったが、そのLinuxルータのスペックが「CPU が Pentium4 2AGHz、1G バイトのメモリを搭載し、インテルの PRO/1000 MT Desktop Adapter を2枚装着した。」という大層なスペック。こんなマシンルータにするほどマシンは余ってないので今回は見送り。(ていうかこんなマシン使ったら比較にならんと思うんだけど・・・)

最終更新時刻: 2008年07月12日

[server] logrotate for Apache / Web Application Server / 日記システムの整形ルール

logrotate for Apache

do mv $f.1 $f.$EXT;

do mv $f.1 $f.$EXT.gz;

に変更。

生成された過去ログが compress されていなかったのでさらに以下のように修正

do mv $f.1.gz $f.$EXT.gz;

駄目っぽい気がする・・・明日確認

Web Application Server

PHP で PostgreSQL に接続してる場合も Web アプリケーションサーバになるのかな?

* ((<e-Words : Web アプリケーションサーバ【WAS】|URL:http://e-words.jp/w/E382A2E38397E383AAE382B1E383BCE382B7E383A7E383B3E382B5E383BCE38390.html>))

ユーザからの要求を受け付けて、データベースなどの業務システムの処理に橋渡しす る機能を持ったサーバソフトウェア。 ある程度の規模まできたらアプリケーションサーバとデータベースサーバ一緒のマシンで運用しちゃ駄目だと改めて思った。反省。 忘れないうちに分離するメリットを

  • 管理面で楽
  • 障害時の問題の切り分けが楽。よって復旧も早い。
  • とにかく金さえあれば分離するに越したことは無い。

日記システムの整形ルール

前に Wiki 使ったときにも思ったんだけど、決定版ともいえるルールが無い。それぞれ似通ってはいるんだけど。

テキスト整形関係って何があったっけ・・・

  • RD Format
  • POD
  • plain2

「普通のテキストとしても読める」フォーマットが好き。 あと他データとの交換ができるようにシンプルなルール。そういう意味で RD は今のところベスト。

あとリンクの張り方も重要。はてなダイアリーのキーワード機能は便利そう。入力したテキストから自動でキーワード部分にリンクを張ってくれるんだろうか?

仕組みはどうなってるんだろ、テキストをわかち書きしてキーワードデータベースと照合するのかな?

最終更新時刻: 2008年07月30日

[server] logrotate で Apache のログに YYYYMMDD つけて圧縮する

簡単にできると思ったのに存外手間取る

結局以下で落ち着いた

/usr/local/apache/logs/access_log {
rotate 50
daily

postrotate
  /bin/kill -HUP `cat /usr/local/apache/logs/httpd.pid 2> /dev/null` 2> /dev/null
  EXT=`date +%Y%m%d`
  for f in $1;
    do mv $f.1 $f.$EXT;
  done
  /bin/gzip -f $f.$EXT
endscript
}

もっとスマートなやり方があるような・・・

最終更新時刻: 2008年07月31日

ブラスター亜種を除去してきた。 W32.Welchia.Worm / [PHP][programming]PHP 4.3.3RC4 released / [book][PostgreSQL]Software Design 2003.9 / テキスト整形ルール / [server]MRTG

ブラスター亜種を除去してきた。 W32.Welchia.Worm

シマンテック配布のツールで除去

PHP 4.3.3RC4 released

Software Design 2003.9

気になる記事 PostgreSQL 二相コミット 永安悟史氏に聞く

調べてみたら未踏ソフトウェア創造事業にもなってるらしい

テキスト整形ルール

* 見出し
-リスト
1. 番号リスト

だと普通のテキストとしても使えそう。見出は = のほうが読み易い気もするが、意味的には変。知らない人がみたら「イコール見出し?」となるし

結局リンク部分をどうするかが一番の課題のような気がする。やっぱり はてな のキーワードはすごい。

MRTG

cron に以下を追加

 */5 * * * * /usr/local/mrtg-2/bin/mrtg /home/httpd/htdocs/mrtg/mrtg.cfg

mrtg.cfg を書き換え

WorkDir: /home/httpd/htdocs/mrtg
Language: eucjp
IconDir:/mrtg/icons/

### Global Defaults

#  to get bits instead of bytes and graphs growing to the right
Options[_]: growright, bits

Target[la]: 1.3.6.1.4.1.2021.10.1.5.1&.1.3.6.1.4.1.2021.10.1.5.2:senkosha@localhost:
MaxBytes[la]: 100
Options[la]: gauge, nopercent, absolute, integer, growright, withzeroes
Title[la]: CPU Usage
PageTop[la]: <H1> CPU Usage on DB2Server</H1>
YLegend[la]: CPU Usage(%)
ShortLegend[la]: %
LegendI[la]:1分平均
LegendO[la]:15分平均
最終更新時刻: 2008年09月01日

[Apache] ログローテート / [server]Naver の IP から大量アクセス / [PHP]エラー/ログ関係の設定 / [server][Apache]負荷分散・チューニングいろいろ覚書

ログローテート

/usr/local/apache/logs/host1-access_log /usr/local/apache/logs/host2-access_log
{
rotate 50
daily
sharedscripts

postrotate
  /bin/kill -HUP `cat /usr/local/apache/logs/httpd.pid 2> /dev/null` 2> /dev/null
  EXT=`date +%Y%m%d`
  for f in $1;
    do mv $f.1 $f.$EXT;
    /bin/gzip -f $f.$EXT
  done
endscript
}

Naver の IP から大量アクセス

名前引きできない IP からのアクセスが大量にあるので調べてみたら Naverbot だった。Naverbot は Googlebot を詐称したり(robots.txt へのアクセス時)あまりお行儀が良くないようで。

エラー/ログ関係の設定

エラー表示を抑制する。これは php.ini より個々のスクリプト内で書いた方がデバッグしやすい

ini_set("display_errors", 0);

ログを取る

log_errors = On
error_log = /var/log/php

負荷分散・チューニングいろいろ覚書

* ロードバランサ
  * LVS
  * mod_rewrite
  * proxy
* APC , "PHP Accelerator"
最終更新時刻: 2008年09月01日

[server][PHP] APC Install / [server][PHP]PHP Accelerator

APC Install

pear install apc
mv apc.so /usr/local/lib/php/extensions/

これでインストールは完了. php.ini に以下を設定

extension=apc.so

phpinfo(); で動作していることを確認できた。

cli 版 PHP で以下のメッセージが表示されるようになった。

[Fri Aug 22 12:30:00 2003] [apc-notice] APC version 2.0b -- startup complete

php.ini を php-cli.ini という名前でコピーして extension=apc.so を削除

動かないスクリプトが出てきた

<?php
require_once "DB.php";
?>

Fatal error: Class db_error: Cannot inherit from undefined class pear_error
in /home/httpd/public_html/db.starcat.co.jp/test.php on line 2

というエラーが出る。発生条件はどうも別の別のスクリプトが作った DB.php のキャッシュがこっちでは動いてない模様。

安心して使えないので APC 外すことにする

PHP Accelerator

いつのまにか ionCube の日本語ページができてた

PHP Accelerator についても日本語の解説がある.ダウンロードには無料の登録が必要なので登録する.

php_accelerator-1.3.3r2_php-4.3.0_linux_i686-glibc2.1.tgz をダウンロードして INSTALL.txt を開くとインストール方法が日本語で書いてあった.

最終更新時刻: 2008年09月01日

NTT-ME BA8000Pro を購入 PC ルータ(floppyfw)と置き換え

中身は Planex の OEM という噂

最終更新時刻: 2008年11月12日

[PHP][PostgreSQL] pgpool install

Web サーバに pgpool をインストールした。

allow_inet_domain_socket 1
最終更新時刻: 2008年11月06日