[work] Access 2000でアンケートデータベースを作る / ベロベロ / 原点

Access 2000でアンケートデータベースを作る

まずはマスターとなるテーブルをつくって全項目を並べる。そこから正規化していってリレーションを決めた。

次に入力フォームを簡単にレイアウトして、集計用のクエリも作って動作を確認した。プロトタイプとしてはここで完了。

実際に動かす環境がAccess 97なのでデータベースを変換したらドロップダウンリストが正常に動かない。

ベロベロ

久々に飲んだらベロベロのだめだめな状態・・・しかもそんなときに限ってお仕事の電話が〜・・・

来週の火曜日ですね。了解しました。え?メールも再送信?オッケーです。(自分メモ)

原点

自分にとってPCの原点はPC-88でありマイコンだ。ベーマガのN88-BASICを打ち込んだり、ポプコムのマシン語リストをチェックサムとにらめっこしながら入力したり。Z80のアセンブリ言語をよくわからないまでも覚えようとしていたのもこのころだ。

新日プロの日高徹総帥の本が欲しくて古本屋巡りをしたり図書館巡りをしたこともあった。もちろん今でも日高さんの本を見かけるとつい購入してしまう。

最終更新時刻: 2008年11月08日

[work] Adobe Illustrator CSでグラフを作った

グラフの作成機能は10と比べて大して変わってないっぽい。印刷が早くなった気がする。

最終更新時刻: 2008年09月02日

[wish] 椅子 Aeron Chairs(アーロンチェア)

やばい。今日知ったばかりなのにもう買ってしまいそうな勢いだ。10万超の値段も長く使えるものだから高くはないように思える。

最終更新時刻: 2008年04月20日

カーネルコンパイルでSignal 11エラーが出る / 椅子 Aeron Chairs(アーロンチェア)(2) / cronメールを任意のアドレスに送る

カーネルコンパイルでSignal 11エラーが出る

ファイルサーバ(Terminator P5 533)でカーネルコンパイルするとsignal 11エラーでストップする。これはハードウェアに問題があるときに出るエラーらしく(The SIG11 problem)原因の特定が難しそう。

しかもこのマシンの場合思いつく原因が多すぎる。CPUは貰いものでかなり酷使して使ってきたし、M/Bはメーカー再生品、HDDはARAID99を使ってRAID化してある(しかもファン交換済み)。

一番原因となりうるのはメモリっぽいけどメモリだけは新品を買ってるので、できればこれではあって欲しくないという願望。

さて、どこから検証しよう・・・。

というか日常の使用には問題ないんだしほっといてもいいかなー、とか思ったり。

椅子 Aeron Chairs(アーロンチェア)(2)

人に聞いたりした結果、病院の院長が使ってるだの高すぎるだの、やっぱり「20代の若造が自室で使う椅子じゃないな」という印象。

で、分相応な椅子を探そうと思ってるところにkdmsnrさんのツッコミやotsuneさんのツッコミでさらに良さそうな椅子が紹介していただきました!もうね、物欲復活ですよ。

最初「スチールケース」と聞いて「みかん箱の机」の近未来版か?と思ったのは内緒です。

プリーズチェアのスチールケースだったんですね。

cronメールを任意のアドレスに送る

Manpage of CRONTABによるとcrontabファイルに環境変数MAILTOを設定すればいい

MAILTO=foo@example.com
最終更新時刻: 2008年10月15日

サーバダウン / [todo] メンテナンスフリーなWebアプリケーション / 組み込みっていいかも / 何か資格を取ろう / [todo] プロフィールを書く

サーバダウン

またまたまたWebサーバ(INSPIRON4100)のHDDクラッシュによるストップでした。朝起きたらEXT3-fsがどうのというエラーが出ていて動かなくなっていたという状態。再起動したけどダメだったのでそのまま出かけました。

で、今帰ってきて再起動したらOKだったのでそのまま使ってます。

すでにドキュメントルートはRAIDのファイルサーバからNFSでマウントするようになってるので、データが飛ぶ心配は少なくなった。あとはWebサーバをディスクレスにすれば今回みたいなことはなくなるんだけどまだ実験中。さっさと動かせるようにしなきゃ。

メンテナンスフリーなWebアプリケーション

Webアプリケーションをメンテナンスフリーに“近い”状態にするために必要なことを考える。

上のサーバダウンとは全然関係なくて、自分が開発したWebアプリケーションの話。

スクリプトそのものもだけどデータベースがなー・・・

組み込みっていいかも

今日久々に「ゼッパチ」とか「アセンブラ」とか「ニーモニック」の話をちらっとした。

あの頃は限りある資源をフルに使ってたんだなーとか、C言語を知ったときに「このコンパイラにバグがあったらどうするの?」という懐疑心を抱いたりしてたことを思い出した。

あの頃の限られたリソースを使ったプログラミングが好きだったから今の僕がある。

もともと僕は組み込み系が向いているんじゃないだろうか、と錯覚してみる。

何か資格を取ろう

履歴書に書けないスキルが多すぎる。

・・・間違えた。履歴書に書くことが少なすぎる。

ともかく今覚えてることを形にしてしまおう。さしあたってLPIとかOracleMasterあたりから始めようかな。

プロフィールを書く

この日記を書いてる人間がどんなやつなのか書いておこうかな。ちょうど今自分のことをまとめてるところでもあるし。

最終更新時刻: 2008年10月31日

プロフィールを書く(2)

100の質問も特定のテーマに対する僕の考えがわかっていいかも知れない。けど面倒なので保留。

プロフィールといってもPC関係のことしか書かないからPC遍歴をたどればおのずと使えるOSとか言語とかアプリケーションがわかってくるか。

さしあたって現時点での所有PCをまとめてみよう。といっても88シリーズを除くと目に付くだけしかないから少ない。

メインで使用しているのは

  • IBM ThinkPad X31
  • 自作デスクトップ機

サーバとして使用しているのは

  • Panasonic Let's Note AL-N2(Pen166?)
  • DELL INSPIRON 4100(PenIII 1GHzくらい)
  • Terminator P533A(Pen4 1.6GHz)
  • SOTEC Winbook Eagle/X(Cel266MHz)
  • IBM PC300GL(Pen2 400MHz)

スペックはうろ覚え。

あとは押入れの88コレクション。

最終更新時刻: 2008年10月28日

油べとべとのマウス / マウスを買ってきた

油べとべとのマウス

画像の説明

バイト先で使ってるマウスはLogitechの光学マウス。このマウスの表面はつるつるなので、油がつきやすい。べとべとになって非常に使い心地が悪いのだ。

自分が汗っかきなのかとも思ったけど、今まで使ってきたマウスや家で使っているMicrosoftのマウスではこんなにべとべとにはならない。

マウスを買ってきた

画像の説明

油ギトギトのマウスに我慢できなくなったので、マイマウスを買ってきて使うことにした。

ここしばらくはMicrosoftのマウスを使っていたので今回もMS製。でも横のボタンがついたマウスを使うのは初めて。会社で使う時間のほうが長いから奮発(+500円)してみた。

Microsoftの製品紹介ページ - Microsoft IntelliMouse Optical

自宅で使ってるマウスは単なるホイールマウスオプティカルというらしい。

表面のざらざら加工が心地よい。

最終更新時刻: 2008年11月09日

Bonzai Linux+KDEをインストール / [todo] 本を読む / [todo] 押入れの本を整理する / [work][todo] ドキュメントを書く

Bonzai Linux+KDEをインストール

Bonzai Linuxのデスクトップ画面

テストマシンにインストール

Xをインストールするのは久しぶり。というかまともに使ったことがない。だってCUI好きなんだもん。

でも入れてみたらすごく綺麗で軽くて「ちょっといいかも」と思った。さしあたって日本語フォントを入れてアンチエイリアスかけたい。

このままLinuxをデスクトップで使用して仕事するのもいいなぁ。

本を読む

活字を読まなくなったのはいつからか。中学のころは図書室に入り浸っていたのに高校では本を読んだ記憶がない。正確には技術書ばかり眺めていた気がする。

この先何をするにしても本を読むという習慣をつけておいて損はない。明日久しぶりに図書館に行こう。

押入れの本を整理する

一度押入れに入れた本は絶対読まない。間違いない!

ドキュメントを書く

自分が作ったプログラムの仕様書、管理・運用方法。自分が今何をしているのかを文書/フローチャートにまとめる。その上で今後何をすべきなのか考える。

それらを、「求められないから出さない」では何も進展しない。お互いに何をしているのかを知らなければ仕事のコミュニケーションは成り立たないと思う。

最終更新時刻: 2008年06月26日

ファイルサーバ(Terminator)メンテ / ファイルサーバ(Terminator)メンテ(2)

ファイルサーバ(Terminator)メンテ

予定外のメンテを行うことになってしまった。

というのも先日からのSIG11 problemを再現しようと思いカーネルをコンパイルしていると、コンパイルエラーどころかいきなり電源が落ちる現象がたまに発生するので一度中を見直してみることにしたため。

というわけで線を外してラックから出してみると、熱い。まだ開けてもいないのにケースがところどころ熱い。

まず確認したのはファンを低回転のものに交換しているARAID99。というわけでまずはHDDを外してみたがそれほど熱くはない。

恐る恐るケースを開けると熱気がスゴイ。明らかに異常だ。原因はARAID99ではなく、CPUだった。カーネルコンパイルで「落ちた」ときからなんとなくわかってたけどCPUの定格温度を超えて暴走したのが原因。

そうなった理由は単純で、ファンの真上の風の通り道をATAケーブルが完全にふさいでいたから。ARAID99を入れたときだ・・・

応急処置としてケーブルをずらしてケースにセロハンテープで固定しておく。

ファイルサーバ(Terminator)メンテ(2)

で、熱問題を解決してケースを閉めて起動してみるとなぜかfsckに失敗して起動しなくなってる・・・

一度パーティションも切りなおしたかったし、ということでOS再セットアップするかな。情けないけど。

財前教授風に言うと「自らサーバ管理の第一線にある者が早期発見できず、リカバリ不能のデータ破損で再セットアップすることを、心より恥じる」

最終更新時刻: 2008年08月18日

Debian Linux 3.0 woody インストールメモ / データロスト / データロスト(2) / ドライブ

Debian Linux 3.0 woody インストールメモ

フロッピーから起動してHTTPでファイルを取得してインストール。

データロスト

手順間違えて/var/wwwを消してしまったので日記データも消えました・・・_| ̄|○

無計画なメンテ&セットアップの報いと思われ。丸1日間サーバ止めてしまった上にデータまで消してしまって・・・穴があったら入りたい・・・

データロスト(2)

バックアップは手動で気づいたときにやってる程度。最後にバックアップを取ったのは3月29日。約10日分のデータロスト。CSSも変更したのにー。

と嘆いていても仕方がないのでGoogleのキャッシュから日記データを拾ってきた。コメントは人様が書いてくださったものなので自分で復旧するのはなんか違う、ということであきらめます。この間にコメントくれた方々ごめんなさい。

さて、この悔しさを忘れないうちに自動バックアップを検討しよう。

ドライブ

復旧が遅れた原因のひとつが午前中のドライブ。

デジカメ(CONTAX SL300R T*)の試写も兼ねてたのでいろいろと撮ってきた。天気が良かったし気持ちよかったー。

リンク先の大きい画像は一切修正してません。改めてこの機種を買ってよかったと思いました。

撮影場所:愛知牧場

写真:花

写真:顔とお尻

撮影場所:愛知県小原村

写真:メソ

最終更新時刻: 2008年10月29日

データ復旧率90%

コメント以外はほぼ復旧できた。

日記データはGoogleのキャッシュから、CSSファイルは今日某お方のIEのキャッシュから復旧。

ひとたびインターネットに公開すると、望む望まないに関わらずデータのコピーはあちこちに保存されるということを実感した。

最終更新時刻: 2008年11月03日

C言語の課題

構文だけ覚えて実務で使ったことがないから全然身になってない。

まずは「K&R」と「C言語によるはじめてのアルゴリズム入門」を斜め読みしてから取りかかる。

最終更新時刻: 2008年10月11日

Oracleのセミナーに参加中 / C言語の課題(2)

Oracleのセミナーに参加中

毎度失敗に終わってるセミナーリアルタイムメモ。

まずいきなり遅刻した。場所を完全に間違っていたため15分ほど送れて参加。

「データとは?情報とは?データベースとは?」という概念から。なんとか内容の説明には間に合ったみたい。その前の注意点とかを聞き逃してしまった。

  • データベースをファイルシステムと比較してその特徴を説明
  • ロックはDBMSがやってくれる
  • データの位置を気にしなくてもいい
  • 整合性が保たれる
  • データベースの種類(階層型、ネットワーク型、リレーショナル型

休憩をはさんでいよいよRDBMSの話

  • DML,DDL,DCLをさらっと。
  • DCLなんてあったんだ。トランザクション処理もDMLの一部だと思ってた。
  • DMLをさらっと説明。

最後にトランザクション、ロック(排他制御)の概要。例は定番の銀行振り込み。

最後だと思ったら付録で正規化のお話。第三正規形まで。

今日はおさらいになった。

C言語の課題(2)

昨日の1時間とあわせて今2時間かかってる・・・遅すぎ。

あと例外処理をきっちりやっておこう。

なんかC言語ってバッドノウハウの宝庫みたいでイヤ・・・と思うのは努力が足りてないだけなんだろうな。

最終更新時刻: 2008年09月26日

仮サーバのセットアップ / FMV-6366NU4/LにLinuxを入れる / Debianにqmailを入れる / 仕様どおりのHTML/XHTMLを書くと何かメリットがあるのか / 仕様どおりのHTML/XHTMLを書くと何かメリットがあるのか(2) / 食欲が無い

仮サーバのセットアップ

某テストサーバの環境を変えるので、テストも兼ねてその間の代替機をセットアップする。

まずOSをRH Linux 9からDebian Linuxに変える。

メールサービスはメールを受け取ってアプリケーションを起動するためだけに使用。qmail+vpopmailを使ってるが、vpopmailはやめてqmailだけにする。ezmlm、qmailadmin等も入れない。POP3サービスも必要ないので起動しない。

メーリングリストサービスとしてquickmlを使用しているのでこれも入れる。最近Ruby1.8に対応したバージョンが出てるのでそちらを使用する予定。

WebサーバはCGI/PHP等Webアプリケーションの開発・デバッグ環境として使用。今のままのApache2だけどドキュメントルートを変更。/var/www/host.example.com形式にする。余裕があったらsuEXECを試す。

ファイルサーバは共有の物置として使用する程度。ドメインに参加とか凝ったことはしないのでapt-getしてちょっと設定弄って放置する。ついでなのでSamba3を試す。

以上。テストサーバとはいえ一部実運用になってる部分があるから慎重にいくつもり。

追記:監視用にMRTGも動いてた。

FMV-6366NU4/LにLinuxを入れる

以前RedHat Linux 8,9を入れてたことがある。今はテストでBonzaiが入ってるが、たまには素のDebianを使ってみたかったので、3.0r2を入れてみた。結果、内蔵NICを自動認識せず。仕方が無いのでBonzai Linuxを入れ直す。今回はX無し。

Debianにqmailを入れる

qmail MEMO.を参考にqmail-srcからビルドする。すごく楽なんだけど簡単過ぎてちょっと寂しい。

apt-get remove --purge exim
apt-get install qmail-src ucspi-tcp-src
build-ucspi-tcp
build-qmail

これで必要なユーザなども作られてしまう。欲を言えばqmailユーザのuid,gidはFreeBSDライクなのを使いたかったな。

あとは設定だけど、設定を弄る前にドキュメントを確認しようと思って

vi /usr/share/doc/qmail/README.gz

すると圧縮されてるので文字化け、vimならそのまま読めるからvimを入れる。

apt-get install vim

すると依存関係でエラー、見てみるとqmailにはprocmailが必要らしい。そんなん今関係ないじゃん、と思いつつ

apt-get install procmail

でprocmailを入れてから改めてvimを入れた。

仕様どおりのHTML/XHTMLを書くと何かメリットがあるのか

単に「仕様どおりのCSS/HTMLを書きましょう」というと布教じみてるが、きちんとメリットがある。

文法的に正しい整然としたコードを書くことはWebサイトを作ることが仕事のプロフェッショナルにとっては当然のことだろうけど、僕みたいなアマチュアが会社や個人のサイトを作るときにもそうしたほうがいい場合が多い。

目的を達成するための手段として仕様に沿ったHTMLが書ければそれにこしたことはないというだけで、目的が違えば手段も違う。

納期が短く人が少ないにも関わらずデザインを比重においたサイトの場合、仕様を外れたHTMLになることがある。が、そこで「仕様どおりに!」と叫んでデザインに制限、制約をかけることが最善だとは思わない。

もちろん、仕様を守ったままでデザインの制約も克服できるだろう。そのためのノウハウをいかに多く持っているかがより良いHTMLを書くことに繋がるのだと思う。

仕様どおりのHTML/XHTMLを書くと何かメリットがあるのか(2)

具体的にメリットとはなんなのか。

後で書く

食欲が無い

今週は月曜日に飲みすぎたためか胃の元気が無い・・・

最終更新時刻: 2008年08月18日

C言語の課題(3) / C言語のクセがわかってきた / 妥協点

C言語の課題(3)

頭の中でフローチャートが出来上がってて全体の構成もすぐに決まったのに技術が追いつかない。意味はわかってもそれを使いこなせないもどかしさ。

というわけで一旦腰を据えて入門本を探すことにした。今必要なのはインターネットで得られる断片的な知識ではなく、書籍から得る体系的な知識だ。

というわけで候補を2つに絞った。ピアソン・エデュケーションの「C言語プログラミング」通称ダイテル本と、オライリーの「C実践プログラミング」だ。

時間が無いので直感でオライリーにした。今のところオライリーの本を買って失敗だと思ったことが無いことも決めてのひとつ。

※ 正確には本を買ったのは昨日(15日)で自分に対する誕生日プレゼントみたいになってしまった・・・

C言語のクセがわかってきた

なーるーほーどー、今までもやもやしていたものが今日一日ではっきり見えてきた。これはこのまま勉強すれば習得できると実感。

しかしこれ以上時間をかけるわけにはいかない。多少力技であっても現時点の知識で課題を完成させることにする。

妥協点

  • ソートの部分は実体ではなくポインタを入れ替えるべきだろう
  • 関数内でmallocして呼び出し側でfreeしていいのか?呼び出し側でmallocしてfreeすべきでは?でもreallocは関数側でやらなきゃいけないし・・・
  • 文字列分割は自前でsplit関数を作ったほうがいいと思うけどsscanfで我慢する。
最終更新時刻: 2008年10月28日

C言語の課題(4) / [buy][book] エキスパートCプログラミング - 知られざるCの深層

C言語の課題(4)

あとはメモリを動的に確保しながらファイルを構造体に放り込むだけ。

エキスパートCプログラミング - 知られざるCの深層

エキスパートCプログラミング―知られざるCの深層 (Ascii books)(ピーター ヴァン・デ・リンデン/Peter van der Linden/梅原 系)

平易な言葉で今知りたいことがズバズバ書いてある。立ち読みしてすぐに購入。

最終更新時刻: 2008年10月22日

C言語の課題(5)

昨日のうちに仕上げてあったものを今日提出した。ひとまず安心。

でも一旦覚えてしまったから楽しいのはこれから。しばらくはC言語のソースを読み漁ろう。

ちなみに今回最も参考にしたソースコードは石井達夫さんのpgpool。とても綺麗なコードでわかりやすかった。

最終更新時刻: 2008年11月13日

ThinkPad X31をリカバリ / ウイルス対策ソフト導入

ThinkPad X31をリカバリ

D2D領域からリカバリ。あっという間に元通り。お気に入りバックアップするの忘れた。他のものはDドライブに分けてあるから大丈夫。

で、Dドライブにあるドライバをインストールしようと思ったらDドライブが無い。一瞬青ざめた。

原因はDドライブが隠しNTFSになっていたため。なんでかリカバリするとDドライブに隠し属性がついてしまうらしい。

仕方が無いのでパーティションマジック8を使って「パーティションを表示」させたら見えるようになった。パーティションマジックが無かったらどうすればいいんだろう。

ウイルス対策ソフト導入

初めて自宅のマシンにウイルス対策ソフトというものをインストールした。

会社や友人のPCに入れたことはあるけど自分のマシンに使うのは初めて。だって重くなるしウイルスに感染するようなことしないから。

が、昨今の状況は違う。ネットに接続するだけで感染したり、ついうっかりでも感染してしまうことがある。それに自宅のマシンとはいえサイト制作/プログラミング/メール環境が無くなってしまうとかなり困る。困るから2台(ノートとデスクトップ)あるわけだけど。

2台とも安全であることに越したことは無いのでウイルス対策ソフトを両方に導入。

ThinkPad X31にはプリインストールのNorton AntiVirusをセットアップ。デスクトップにはフリーのアンチウイルスソフト「AVG 6.0 Free Edition」(GRISOFT)をセットアップ。

最終更新時刻: 2008年09月01日

今度はC++とMFCを覚える

新しい課題ができた。MFCを使うので必然的にC++も覚えなきゃいけない。

C++といえばオブジェクト指向(ほかにもいろいろあるけど)。

PHP4でなんちゃってオブジェクト指向は少しやったけど、RubyやJavaの本格的なオブジェクト指向っぽさがうらやましかったのでちょうどいい。

あと、ざっとC++のソース眺めてみて便利そうだったのがtry〜catchの例外処理。PHPも5から使えるらしいけどこれがあると例外処理が分離されててわかりやすそう。

最終更新時刻: 2008年10月28日

アクセス向上委員会 Bulkfeedsのmiyagawaさんの発表資料 / Visio 2003 + DocuColor 1250 CPでカラー印刷できない / [work] Visio で DFD を書いた

アクセス向上委員会 Bulkfeedsのmiyagawaさんの発表資料

無敵会議: アクセス向上委員会より

アジェンダ

  • Bulknews, Bulkfeeds
    • サイト立ち上げの動機
    • アクセス向上の施策
    • 効果の紹介(一部)
  • まとめ

Visio 2003 + DocuColor 1250 CPでカラー印刷できない

以前MS VISIO 2002 + DocuColor 1250 CP で文字化けすることがあったが、今度はVisio 2003でカラー印刷ができない。それどころかプリンタにエラーが出て固まってしまうという凶悪さ。そうなってしまうと電源ON/OFFしかない。

サービスマンの方が調査してくださるそうなのでお任せする。

Visio で DFD を書いた

今稼動しているシステムのDFDらしきものを書いた。

最終更新時刻: 2008年07月16日

九州方面に行ってきます / 雲の上 / IMAP4を使っていろんなマシンでメールを使いたい / 九州着 / プロペラ機 YS-11 / サーバダウン / バッテリ交換 / 帰りの飛行機 / 無事帰宅

九州方面に行ってきます

日帰りで九州にいってきます。今(6:35)名古屋空港の搭乗口前。電波状態は良好。

ThinkPadの電池を2本フル充電したから今日一日は持つはず。問題はデジカメの方でこっちの電池の持続時間はかなり短いので慎重に使おう。

一人で飛行機に乗るのは初めてなのでちょっと緊張。今朝は五時におきなきゃいけないのに興奮して眠れず、結局二時過ぎまで眠れなかった。俺は修学旅行前日の中学生か。

けどまー、無事1時間前にチェックインできたので暇だ。友人に借りた飛行経路が乗ってる本でも眺めよう。

フライトナビ―国内線ルート&機窓ガイド (イカロスMOOK―AIRLINE)

雲の上

窓側の席を選んだんだけど残念ながら朝もやがかかってて景色がよく見えない。

ゆれがあるけどThinkPadの使いやすさは変わらず、というより機内での使用も想定して作られてるらしいのでようやく真価を発揮できたというわけだ。けど国内線だと小さい機体だからゆれが大きくてHDDのクラッシュが心配。

この時点で一本目の電池の残量が90%を切った。それにしても@freedを契約してからどこでもネットできるのがあたりまえになってたから、ネットができないとモバイルの魅力半減。

仕方がないからmp3で取り込んでおいた音楽を聴きながら溜まってるPDFでも読むか。えっと、「BSD Magazine」と「日経ソフトウェア」、それに「C Magazine」がある。

これからの業務を考えると「C Magazine」読んどいたほうがいいだろう。BGMは宇多田ヒカルのシングルベスト。

IMAP4を使っていろんなマシンでメールを使いたい

最近ノートとデスクトップの両方でメールを使うので一本化したい。けど、IMAPサーバの管理とかメンテは大変だしなぁ。前にも立てたけど結局面倒になってPOP3に戻したし。一度試してみて考えよう。

九州着

バッテリ残量75%を切った。

プロペラ機 YS-11

恐かった・・・

サーバダウン

なにも今日でなくても・・・

バッテリ交換

一本目が23%になったので交換。現在18:45。

多分一本目だけでもいけたけどせっかくなので使っとく。

帰りの飛行機

帰りは残念ながら通路側の席を取ってあったので景色見えず。寝た。

無事帰宅

夜10時、無事帰ってきた

最終更新時刻: 2008年08月21日

サイトデザイン / [work]資料作り

サイトデザイン

僕はデザインが得意ではない。というか色のセンスがない。

ただし、配色というものは経験によってある程度のレベルにはなるので、それなりのものは作れると思っている。

このサイトに関していえばサイトデザインの優先順位は低い。プライベートなサイトだしデザインにかける時間があったら文章を書くだろう。まー、余計なものがないシンプルなサイトが僕の好みだからでもある。

とはいえ仕事となればクライアントの意向に沿ったデザインを作ることが何より大切だし、クライアントが満足することが僕の(仕事に対する)満足でもある。我を通して自分のデザインのサイトを作ったところでお互い嬉しくない。僕はデザイナーではないし。

だからこそ、クライアントの目的に沿わないデザインになりそうなときには意見はする。たとえば売り上げを第一目的とするサイトで商品名が目立たないようなデザインになってはまずいし、そういったことをトータルで考えることこそWebにかかわるものの仕事だと思う。

話が逸れたが、ようするに何が言いたかったのかというと「このサイトが素っ気無いのは、仕様です」。

資料作り

対象サーバを中心としたサービス提供/利用状況の図を書いた。

そのサーバがどんなサービスを提供しているのか、また利用しているのか。iptablesを見れば大体わかるけど図示したほうがわかりやすい。

そしてそれを元に不要なサービスや統合できるサービスを見つけ、より効率的に管理できるようにする。

最終更新時刻: 2008年09月02日

[buy] Webカメラ QV-40HS / [buy] DVDマルチプラスドライブ GSA-4082B / HDDを修理に出してきた / ビデオチャット / PC関係 / 本棚を整理

Webカメラ QV-40HS

業務命令&新しいことはやっておこうということで買ってきた。画質はこれの上位機種のCCDのやつが良かったんだけど値段が1万円近くになるので、CMOSのこのクラスで我慢した。ヘッドセット付で1000円しか違わなかったのでヘッドセット付を選択。

DVDマルチプラスドライブ GSA-4082B

メールとか写真をバックアップするためにDVD-RAMが使いたかったので購入。カートリッジつきは使えないのでカートリッジなしの4.7GBメディアも同時購入。ただしもちろんカートリッジから取り出せば9.4GBメディアでも使えるはず。

Windows XPではFAT32でしかフォーマットできないのでLG(US)のサイトからフォーマットユーティリティをダウンロードしてインストールしたら無事にUDF1.5とUDF2.0が使えるようになった。まずはUDF1.5でフォーマットして使用することにする。

HDDを修理に出してきた

RAIDになってるファイルサーバのHDDがひとつ壊れた。購入してから3ヶ月だったので販売店に持ち込んだところ、メーカーに修理に出して戻ってくるのが1ヶ月後になるらしい。

仕方が無いので1ヶ月間シングル構成で我慢する。

ビデオチャット

今日買ってきたQV-40HSで早速ビデオチャットをやってみた。使用ソフトはMSN Messanger 6。

まず画質についてはNTTのCMみたいに綺麗な画質じゃないけど、表情はわかるから十分。音声も携帯電話の代わりになるくらい。光対光だったおかげか遅延はほとんど無し。

長話するときは携帯で「MSN起動して」っていえばいい。かなり実用的だという印象。

ただ、部屋片付けないと恥ずかしい。

PC関係

今日の日記は久しぶりにPC関係ネタが多い。けど最近サーバネタが少ないなー。いじってないから。

本棚を整理

明日は本棚を整理する。

今はLinux、サーバ、Webスクリプトの本が取りやすい位置にあるが、これからはCやC++、開発系の雑誌などと数学、英語の勉強するための本を並べる。

最終更新時刻: 2008年09月26日

PHP 5 RC2 Released / はじめてのホームページ

PHP 5 RC2 Released

試したいと思いつつ、試す環境が作れてない。

そういえばphp-users MLは会社のメールアドレスしか登録してなかった。家でメーリングリストを受け取るアドレス作っておこう。

はじめてのホームページ

を作りたいという人がまわりに多い。

最初はメールを書くような気持ちで作ってみるというのはどうでしょう?相手は誰でもよくて友達でも恋人でも会社の人でも。

僕は、未来の自分に対してこの日記(メモ)を書いています。

最終更新時刻: 2008年10月28日

[buy] メガネを作ったんだった

財布の中にお札が無く、五百円玉しか入ってなかった。先週までは諭吉さんが2枚も入ってたはずなのに、なぜ?

そうか。土曜日に買い物した上、日曜日にメガネを作ったんだった。

最終更新時刻: 2008年09月02日

Fedora Core Linux 1 をダウンロード / サーバはただの道具 / Oracleセミナー第2回に参加中 / MFCの勉強 / キーボードをもらいました

Fedora Core Linux 1 をダウンロード

個人的にはこれどうみてもデスクトップ用途のOSだと思うんだけど、今までRedHat Linuxでサーバを運用してきたからその直系ということで業務ではこれ使っとくのが楽なのかなぁ。

食わず嫌いはしたくないので、まずは一度試してみてから判断する。パッケージ管理のyumが意外と便利なのかもしれないし。いざとなったらAPTもあるから選択肢は多い。

プライベートなサーバではDebianを使用していてかなり気に入っているが、RedHat Linuxに比べるとやはり敷居は若干高い。万人に自身を持って薦められるかと言うと・・・

ま、状況に合わせて使い分けていればいいか。みんなで使うサーバならRedHat(Fedora)は良いディストリだと思う。

サーバはただの道具

wakatonoさんの「わかりやすい運用管理」に共感。

例えばメールサーバやWebサーバをはじめとする安定第一のサーバを構築する場合、個性的なサーバは目指す必要はない、というのはそのおり。むしろ、誰がやっても同じようなメンテナンス結果になる、というのが重要になる。

まさに。セキュリティや安定性の向上のために複雑なソフトウェアの導入や設定を行うと本末転倒になってしまう場合が多い。ゆえにそれらの導入に際しては慎重に。

Red Hat や Debian をはじめとして、パッケージ管理のしくみがきっちりしているものは、まずサーバの運用管理を行うにあたっての「サーバプログラム」の構成管理がしやすいという結論に行き着いている。

形式化されてる雑多な部分をシステムに任せてそのサーバ固有のことに集中する。それは楽しようとかそういうことでなく、そうすることが健全な状態なのだと思う。でなければ台数が増える一方のサーバの管理なんかできない。

正直、安定して稼動するサーバは道具であり、そこに意味のない個性は必要ない。個性はその道具を使ってつむぎだされる結果に反映されるべきだろ、とか思ったりもする(苦笑)。

なるほど確かに。結局サーバはサービスを提供する道具です。

ちょっと違う話だけど、僕はテレビデオは買わない。ビデオはビデオ、テレビはテレビで分けたい。だってそれぞれを買い換えることができるし、それぞれの機能にこだわることができる。それに壊れたらすごく困る。

テレビ側が壊れたらビデオも使えなくなってしまう。修理に出すとしばらくテレビが見れないし、家電製品は大抵買いなおす。そうなるとビデオは壊れて無いのにテレビデオを買いなおすか、テレビ+ビデオを買うか。どっちにしても不経済だ。それに一緒になっているからとてさして便利と言うわけでもない。

サーバも一緒で、道具は役割ごとに分けていたほうが何かと都合がいいと思う。

Oracleセミナー第2回に参加中

前回に引き続いてリアルタイムメモ・・・はできず。

Oracleの論理構造と物理構造の話。今回は用語の意味を説明だけだったけど、結構新しい話が聞けた。論理構造はデータベース一般の話だったが、物理構造はOracleならではの話だったのではじめて聞く単語が多い。

MFCの勉強

目下最優先事項である。

キーボードをもらいました

昨日キーボードをもらいました。パソコンのじゃなくて、楽器のほう。

早速設置してみたら、結構でかい。これは部屋のレイアウト考えないといけないな。

61鍵、タッチセンサー付、MIDI端子付と結構豪華な仕様。練習には十分です。

最終更新時刻: 2008年10月31日

福岡へ行ってきます / 名古屋→福岡機内 / 博多 / 帰ってきました

福岡へ行ってきます

名古屋空港の搭乗待合室で書いてます。@Freed大活躍。

ここは無線LANのアクセスポイントが無い。見えないようにしてるのかも。確か、福岡空港にはあったな。無料かどうかわからなかったから試してなかったけど時間があったら調べてみよう。

一時間前についたから暇だ。福岡についてからのプランでも練っていよう。

前に行ったときも空から見たけど、福岡空港は市街地からものすごく近い。しかも空港から地下鉄が出てるから移動も便利そう。地図をみてみると、その地下鉄に乗って二駅目が博多駅だ。

ちょっと時間があるから博多駅まで行ってみようかな。

名古屋→福岡機内

雲が出てるから下がよく見えないなー

というわけで今日もThinkPadを出してMP3聞きながらPDF読むとしよう。

と思ったが、どうも落ち着かないので課題のソースの直しをやることにする。

博多

思ったより時間が無くて、30分しかいられませんでした。

DOS/Vパラダイス、じゃんぱら、TWO-TOPを大急ぎで見て周っただけ。店の位置も@Freed使ってその場で確認してたからロスもあったんだけど。というか道端でノートPC広げて店の位置確認してダッシュしてるとかなり怪しい行動です。

各店5分程度見てまわったんだけど、全店大須にあるし目新しいものは発見できず。

帰ってきました

福岡の夜景が綺麗でした。

最終更新時刻: 2008年10月13日

Fedora Core 1 をインストールした / おばか / 古いPCにLinux

Fedora Core 1 をインストールした

最小のパッケージ+開発環境で当然X無し。

SSHが最初から入っているので繋ごうとしたけどiptablesで弾かれる。インストール中にSSHとWWWの穴は開けたはずなんだけど。konに入ってlokkitを実行すると文字化けで使い物にならず。

vi /etc/sysconfig/i18n

LANG="ja_JP.UTF-8"

をコメントアウトして

LANG="ja_JP.euc.JP"

を書き加える

無事lokkitが使えるようになったと思ったら、このツールはすでにobsoleteだったらしい。使い慣れないものを使うものじゃないな、いつも通り手書きでルールを書くことにする。

おばか

iptables外しても繋がらない。そもそもネットワークが導通してない。NETMASKが255.255.255.255になってた。

古いPCにLinux

確かに動くんだけどコンパイルが遅いので最近やらない。特にWebサーバだとApache、PHPのコンパイルだけで数時間費やすことに抵抗を覚える。しかもPHPはバージョンアップが激しいのでなおさら。

メールサーバならqmailだけだから許せる。DNSサーバもbindはパッケージからインストールするからいい。

今日はPentiumIIのマシンでPostgreSQLまでコンパイルしたから特にそう感じた。練習でなければ使いたくない・・・

最終更新時刻: 2008年09月26日