BASICをやることになった / tDiaryで日報 / Wikiスタイル結構いい / Solaris for x86をインストールしたい

BASICをやることになった

僕にとってBASICというとN88-BASICなわけで(VBはBASICだと思ってない)、行番号があってGOTOするんだと思ったらさすがにそんなにレガシーではありませんでした(でもGOSUBはあった)。

組み込みだからBASICのソースをコンパイルしてRS-232Cで転送するんだけど、これが結構楽しい。Cもやりたいけどこれはこれで面白そう。

早く全容を理解してバリバリBASIC書きたいんだけどRS-232Cの接続でけっつまづいた。RS-232Cは双方の通信速度とかを合わせて、よーいどんでエンターして通信…するんだけど一発でつながったためしが無い。

RS-232Cで思い浮かぶもの

  • アナログモデムの接続
  • Windows機とPC-88の接続
  • PC-98同士の通信
  • PC-88で何かの接続に使った覚えあり
  • 赤外線通信も設定項目は似たようなもんだと思う

デバイスマネージャで「COM1」とか見るだけで欝になりそうだけど無いと心細いインターフェースだ。

tDiaryで日報

最近日報を書き始めた。どうせならWebを使いたいということで候補をtDiaryとMTに絞り、結果tDiaryを採用。MTはちょうど3.0が出たばかりだったので。

最近この手の社内Blogみたいなのは珍しいものではないと思う。なぜかというとアクセスログに社内Blogと思われるリファラーがいくつか残っていたりするから。

この手のBlogはたいてい制限かけられてる非公開のものなので、数が多くなってくるとリファラーノイズになるかもしれない。

Wikiスタイル結構いい

今この日記はRDスタイルで書いているんだけど、日報tDiaryをおいているサーバにはRDToolが入っていないのでRDは使えない。かといって標準のtDiaryスタイルにはちょっと抵抗があるのでWikiスタイルを使うことにした。

使ってみると結構便利。URLやメールアドレスに自動でリンクが貼られる。構文も理解しやすく人におすすめできるスタイルだ。もちろんパーサーも自前なので追加のツールはいらない。

この日記もWikiスタイルに移行しようかな。RDからWikiへのコンバータなら作れそう。

Solaris for x86をインストールしたい

先日ダウンロードしたSolarisはVMWareで試して重くて使い物にならなかったうえXの設定が面倒だったのであきらめていた。

Pen4 2.4GHzの使い道としてSolarisを入れるのもいいかもしれない。

最終更新時刻: 2008年11月13日

今日のBASIC / 組み込み / [buy]椅子 サンワサプライ SNC-NET4BKN / tDiary.orgがGoogleに登録されていない

今日のBASIC

ランダムアクセスファイルに挑戦。

キーワードは

  • OPEN
  • FIELD
  • GET
  • PUT

組み込み

僕が今までやってきたWebアプリケーションの言語は自由度が高い。リソースもサーバをアップグレードすればほぼ無制限だ。

それに引き換え今やってる組み込みBASICは正反対。制約が多いしリソースも限られてる。固定長のデータ形式を今更使うとは思わなかった。

だから面白い。制約が多いと答えが限られてくる。それらをひとつひとつ組み合わせてリソースをフルに使う。シンプルなパズル(プログラム)は飽きない。

おまけにプログラムがリアルな反応になってすぐに帰ってくる。この点はWebプログラミングも似てるかも。

そうか、比較的小規模ですぐに動かせて確認できるという点で同じだ。

椅子 サンワサプライ SNC-NET4BKN

アーロンだプリーズだと騒いでいろんな方からアドバイスをもらっておきながらそれかよ。という話なんだけど、これを3年間使うことにした。

3年後の自分は椅子に10万出せる男になってるはず!

選んだ基準は

  • 安かった(1万ちょい)
  • メッシュ
  • アームレスト
  • 後ろに倒せる

実際使ってみて

  • 良くも悪くもでかい
  • 座面が高い。一番低い位置でも46cm
  • 後ろに倒せるのが思った以上に良い
  • ディスプレイが遠い位置から見える。
  • となるとやっぱり液晶が17インチでよかった
  • アームレストは気持ち離れすぎてるかな
  • 座面が広いので足が乗せられて楽

感動は無いけど値段相応って感じかな。

tDiary.orgがGoogleに登録されていない

ただのにっき:Yahoo!の方がいい

tDiary.orgのトップページは、上位200位にすら登場しないのである

を読んで、明らかに異常&思い当たる原因があったので調べてみた。

思い当たる原因は何かというと、HTTP/1.0を使用するグーグルのクローラーがtDiary.orgを読むことができず、インデックスされてないんじゃないかということ。Pound 1.6 + Apache 2.0.48 + PHP 4.3.4のWebサーバにHTTP/1.0を使ってアクセスできなかったのと似たような状況で。

まずはtelnetで試してみた。

$ telnet www.tdiary.org 80
Trying 219.166.205.158...
Connected to www.tdiary.org.
Escape character is '^]'.
GET / HTTP/1.0

HTTP/1.1 404 Not Found
Date: Wed, 02 Jun 2004 14:36:31 GMT
Server: Apache/1.3.29 (Unix)  (Kondara MNU/Linux)
Connection: close
Content-Type: text/html; charset=iso-8859-1

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN">
<HTML><HEAD>
<TITLE>404 Not Found</TITLE>
</HEAD><BODY>
<H1>Not Found</H1>
The requested URL / was not found on this server.<P>
</BODY></HTML>
Connection closed by foreign host.

む、やっぱりHTTP/1.0でアクセスできない?

ではHTTP/1.1ではどうかというと

$ telnet www.tdiary.org 80
GET / HTTP/1.1
User-Agent: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Win32)
Host: www.tdiary.org

(以下レスポンスヘッダとtDiary.orgのHTML)

無事見れた。これってひょっとして、と思ってHTTP/1.0でHostヘッダをつけると

$ telnet www.tdiary.org 80
GET / HTTP/1.0
User-Agent: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Win32)
Host: www.tdiary.org

(以下レスポンスヘッダとtDiary.orgのHTML)

やっぱり見れた。HTTPのバージョンじゃなくてHostヘッダの有無?でもGoogleのクローラーはHostヘッダつけてるだろうし、やっぱりこれが原因ではないっぽい。

でもGoogleで「http://www.tdiary.org」を検索すると、「URL www.tdiary.orgに関する情報は見つかりませんでした。」と出るからインデックスされてないのは確かだと思うんだけど。

追記:search_control.rbの設定だったらしい。一件落着。

最終更新時刻: 2008年06月22日

椅子

SANWA SUPPLY OAチェア SNC-NET4BKN

飲んで帰ってくる。ネクタイをほどいて靴下脱ぎながら椅子に座る。リクライニング気持ちいい。寝てしまいそう…

昨日は値段相応と書いたけど、この値段でこの快適さを得られるのならお買い得だと思う。

最終更新時刻: 2008年11月03日

Oracleセミナー第5回に参加

最終更新時刻: 2008年07月24日

オープンソースのRSSアグリゲーター RSS Bandit / 更新頻度が落ちてる原因 / [wish][book] Code Reading―オープンソースから学ぶプログラミングテクニック / [book]最近雑誌を買ってない

オープンソースのRSSアグリゲーター RSS Bandit

http://www.rssbandit.org/

更新頻度が落ちてる原因

今月から勤め先が変わったり、勉強することが溜まってたりでなかなか更新する暇がない。

先月も引継ぎやら送別会やら歓迎会やらでネタはあったんだけど反映できてない。

早くペースをつかんで無理のない程度に更新していこうと思います。

Code Reading―オープンソースから学ぶプログラミングテクニック

Code Reading―オープンソースから学ぶソフトウェア開発技法(トップスタジオ/まつもと ゆきひろ/平林 俊一/鵜飼 文敏)

久しぶりに欲しいと思う本を見つけた。

著者のひとり、Rubyのまつもとゆきひろさんの日記でも紹介されていたので前から知ってたんだけど今日はじめて手にとってみた。

「最初に取り上げる完全なプログラム」がとても興味深かった。

積読。優先度高。

最近雑誌を買ってない

去年まではWEB+DB、WebSiteDesign、SoftwareDesignを購読してたんだけど最近はどれも買ってない。

前の勤め先でLinux MagazineとUnix User、Web designingをとってたからということもある。Webでも新しい情報は入ってくるんだけど、知識が偏りがちになるから一分野一冊は買っておこうかな。

  • Unix系(Unix Magazine、Unix Userなど)
  • Webとかデザイン系(Web Creaters、Web designing、Mdnなど)
  • Webアプリケーション系(Web+DBなど)

それに加えて

  • 開発全般系(C Magazineなど)

も検討中。けど現実問題、せっかく買っても読みきれない。

最終更新時刻: 2008年11月02日

Web Publisher / Debian管理者入門書 / hostname 命名のヒント / パッケージ製作のための雛形

Web Publisher

http://webpub.narucy.com/より

Web Publisher は、コンテンツマネジメント機能をもったウェブサイトを構築するためのツールです。下記の特徴があります。

  • ウェブサイト内で共通のパーツを同期させるテンプレート機能。
  • Ruby/Amrita/ERB を使ったページ書き出し機能。
  • サイトマップを使ってのサイト管理・ナビゲーションリンクの生成
  • リッチな HTML エディタ機能。(HTMLタグ入力ウィザード、要素、属性を入力をサポートするコードアシスト機能。)

Eclipseプラットホームを使ってるところが面白そう。

Debian管理者入門書

デビアン管理者入門書

hostname 命名のヒント

http://triaez.kaisei.org/~kaoru/hostname/

パッケージ製作のための雛形

パッケージ製作のための雛形

README、Makefileのテンプレートが公開されてます。

最終更新時刻: 2008年11月06日

coLinuxを使ってみた / coLinuxインストールメモ / 今週の仕事

coLinuxを使ってみた

Windows上でネイティブなLinuxが動くcoLinux(ITmediaの記事)をインストールしてみた。

ちょっと使ってみただけだけど、僕にとって今年一番画期的だと思えるソフトウェアになりそうな予感。

coLinuxインストールメモ

coLinux-0.6.1.exeをダウンロードしてきて一般的なWindowsアプリケーションと同じようにインストールする。

インストール先はc:\coLinuxに変更した。Obtain a coLinux root file sytem imageではDebianを選択した。本家ではこれ以外にFedoraのルートイメージも用意されているみたいなのでそちらをダウンロードしてもいい。

で、インストールして起動しようとしてもスタートメニューに登録されていない。c:\coLinuxにあるcolinux-daemon.exeをダブルクリックするとコマンドプロンプトが一瞬開いてすぐに閉じてしまう。

まずダウンロードされたルートイメージ(Debian-3.0r0.ext3.1gb.bz2)を自分で解凍する必要があった。そして解凍してできたイメージをdefault.config.xmlに設定する。

<block_device index="0" path="\DosDevices\c:\coLinux\Debian-3.0r0.ext3.1gb"
enabled="true" />

これで起動するかと思ったらやっぱり同じ結果に。コンフィグファイル認識してないんじゃないかと思い-cオプションで明示的に指定したらようやく起動した。

colinux-daemon.exe -c default.colinux.xml

使用感はCygwin並みのスピードのLinux on VMWareといったところ。早速VMware4をアンインストールした。

参考にしたサイト

今週の仕事

  • BASICのリファレンスと睨めっこ
  • 使用検査書を書いた
  • 画面遷移図を書いた

相変わらずBASICでコーディング中。唯一ほかの言語を使ったのが、500件のテストデータを作成するためにperl(on Cygwin)のコードを書いたこと。やっぱり手元にLinuxとかCygwin環境があると便利。

最終更新時刻: 2008年09月10日

Diskless Linux 関係のお気に入り / C++メモ / その他お気に入りの整理 / 技術者にとっての転職 / 組込BASIC / 母校(中学)のページ / このサイトのデザイン / お店にとってのほーむぺーじ

技術者にとっての転職

転職じゃないけど働く会社が変わって、技術者にとって会社が持ってるリソースは結構重要だと感じたのでメモ。

ここでいうリソースとは

  • ソフトウェア
  • ハードウェア(PC、サーバ、レーザープリンタなど)
  • 資料(雑誌、印刷物など)
  • インフラ(ネットワーク、メールとか)

など。もちろん人脈もそうなんだけどここでは考えないでおく。

会社を移る際はそれらのリソースの変化に対する準備が必要だったと感じる。あと会社のリソースにあまり依存しすぎるのもどうか、とも。

これらのリソースが働く場所によって増えるにしろ減るにしろ同じではありえないので備えは必要。「あ、これは会社で買ってるあの雑誌のバックナンバーの特集にあったな」なんてことがないように。

組込BASIC

そのレガシーさが時に恨めしく、時にいとおしい。(バカ)

けどラベル(変数名、関数名など)の長さが10文字までってのはちょっときつい。コンパイルされてしまえばどうでもいいことなんだけど、コードのメンテナンスのためにはもうちょっと長めのほうがいいなぁ。

ま、コーディング標準作りやすくていいんだけど。今のバージョンからプライベート変数が使えるようになってただけでもありがたく思おう。ちなみに次のバージョンではラベル名は長くなってるらしい。

ラベルに関わらず最近の言語、特にいわゆるオープン系は自由すぎてどこで制限(線引き)するかを考えるのが大変だったからそれに比べるとある意味楽。制限する余裕なんて始めから無い。

母校(中学)のページ

多分初めて見た。先生が授業の合間にがんばって作ってるんだろうな。後日何か感想でもメールしておこう。

ちょっとメモ。

使ってるソフト(Homepage Builder)のせいもあると思うんだけど、いくつか表示に不具合が出そうな箇所がちらほら。でもさすが学校の先生。ちゃんとそこを認識していろいろなブラウザで確認してそれらに対応していく旨が書いてある。

あぁ、それどころか生徒に「Homepage Builder」使ってるのが丸わかりだと指摘されてちゃんと他のソフトを検討してるよ…。がんばれ先生。

このサイトのデザイン

というかデザインなんて無いんだけど(爆)、一応並程度のサイトデザインができるということをどこかで証明しておきたいなー。

手っ取り早いのはこのサイトのデザイン弄ることなんだけど、「読む」ことが最重要目的だから読むために邪魔なものは一切排除してこうなってるわけで…。

かといって読むことを一切邪魔しないで納得のいくデザインができるようなセンスは無い。

お店にとってのほーむぺーじ

最低限チラシとしての役割を満たせていればいいと思う。たとえばチラシスキャンしてはってあるだけのページでも無いよりはいい。

最終更新時刻: 2008年09月01日

[todo] doxygenのコメントスタイルを調査する / MFC勉強中 / makerss.rb導入

doxygenのコメントスタイルを調査する

今度の開発ではドキュメント生成ツールdoxygenを使用するのでどんな書き方なのか下調べしておく。

MFC勉強中

BASICから(一時的に)離れてVisualC++でMFCを使った仕事をすることになったのでばりばり勉強中。

makerss.rb導入

ついでにlibuconvも入れてUTF-8で書き出せるようにした。

最終更新時刻: 2008年07月25日

[book][wish] Effective C++ アスキーアジソンウェスレイシリーズ / オラクルのセミナー最終回 / キーボードの配列 / [work]MFC / Wiki停止中

オラクルのセミナー最終回

ここ数回のセミナーを総じると10gはWebベースで設定やSQLの実行ができて管理運用の手間が少なくなりましたよ〜と言う内容。だったと思う。

今回はアプリケーションの作成だったんだけど、Javaのコードがかけると思ってたからWebベースでアプリができてしまう内容だったのはちょっと残念。

キーボードの配列

先月までは会社で英語配列のHHKを使っていたけど、今月から日本語配列のキーボードを使うようになった。久しぶりに英語配列を使ったらタイプミス連発という状況。かなり違和感があって打つときに一瞬考える。

先月までは自宅では日本語配列使ってても不自由してなかったから、僕にとって英語配列を使う頻度が下がるほうが脳の切り替えが難しいみたい。

でもしばらくすると慣れてきて以前のスピードが戻ってくる。やっぱりこっち(英語配列HHK)のが速く打てる気がする。

MFC

今までバラバラだったピースがカチッとはまっていく感じ、というよりは点だったものが線で結ばれる・・・の表現のほうが正しいかも。

わかってくると逆に今足りない知識も見えてくるから、あとはそこを埋めていけばいい。

Wiki停止中

Hikiにセキュリティ上のバグがあったらしいのでここのWikiも停止中です。もともとあまり使ってなかったし、なくしてもいいかなとも思う。

でも、最近日記に書けないようなまとまった資料もいくつかできてきたのでそろそろ活用したいとも思う。

最終更新時刻: 2008年11月12日

最終更新時刻: 2008年08月18日

熱い

部屋が暑くてファイルサーバのケースが熱い。特にRAIDユニット真上。中のHDD抜いてみたらやっぱり熱い。何か対策を考えないとまずい。

最終更新時刻: 2008年10月14日