info@のスパムを拒否する / Postfix 1.1から2.1にアップグレード / メールアドレスの画像を作成してくれるサービス

info@のスパムを拒否する

千熊屋ウラ日記 〜2005年9月〜より

main.cfに設定を追加する。

smtpd_recipient_restrictions =
    ...
    check_sender_ns_access hash:$config_directory/reject_ns
    ...

reject_nsを作成する。

ns1.is-name.net   REJECT spammer NS
ns1.kim-name.net  REJECT spammer NS
ns1.dehfs.com     REJECT spammer NS
ns2.dehfs.com     REJECT spammer NS
ns1.dsfad.com     REJECT spammer NS
ns2.dsfad.com     REJECT spammer NS
ns1.zets-1.com    REJECT spammer NS
ns2.zets-1.com    REJECT spammer NS
ds1.hkdom.net     REJECT spammer NS
ds2.hkdom.net     REJECT spammer NS
ns1.mr-bater.com  REJECT spammer NS
ns2.mr-bater.com  REJECT spammer NS

reject_ns.dbを作成

portmap reject_ns

Postfix 1.1から2.1にアップグレード

check_sender_ns_accessを使うために2.1にアップグレードする必要があった。

久しぶりにapt-get upgradeしたらPostfixパッケージも2.1にアップグレード。

ただしそのままだとSASL関連でうまく動かない。

本当はmain.cfとか全部見直したほうがいい。

最終更新時刻: 2008年10月31日

飲み会 / Winnyの技術 / 誤読いやな法則: 身近な人の偉大さは半減する

飲み会

AjaxやらGoogleMapの話が出る。現場よりむしろお客さんとの打ち合わせでそういった話が出るらしい。

Winnyの技術

Winnyの技術(金子 勇/アスキー書籍編集部)

大須の三洋堂に行ったが売り切れ。基本的に本は一度は手にとってから買いたいのでちょっと待つ。評判だけ聞いてると買うしかなさそう。作者自らWinnyに流すらしいけどあんまり関係ない。だって電子データだと読まないし、何より一応技術者として必要な本であればお金を出したい。

誤読いやな法則: 身近な人の偉大さは半減する

いやなブログ: 読解いやな法則: 身近な人の偉大さは半減する

間違った解釈をしていた。これは知っている人が、実はネット上ではすごい人だったとき、のことだと思っていた。同じ職場でも一緒には仕事をしたことがない場合に発生しそう。

「読解いやな法則」では過大評価のことであると解説されている。

最終更新時刻: 2008年10月28日

久しぶりに図書館で勉強 / [book]The Art of Computer Programming Volumes 1

久しぶりに図書館で勉強

久しぶりに図書館で勉強。前に来たのが7月末だったから2ヶ月振り。

最終更新時刻: 2008年11月08日

FileMakerを勉強 / FileMaker Server 7の共有機能 / [tDiary]category_to_tagプラグイン

FileMakerを勉強

FileMakerの起動画面 FileMakerを使ってC/Sシステムを構築することになったので、今日初めてFileMakerを使ってみた。

FileMakerに対する前提知識というかイメージ。

  • カード型データベース
  • 結構昔(dBaseとか桐とかよりは同じもしくはちょい新しいくらい?)からある
  • 医療系で使われてそう
  • Macの人が使ってそう

まずはFileMaker社のサイトからFileMaker Pro 7の評価版をダウンロードしてインストールした。

小一時間使ってみた感想。

  • やっぱりカード型データベースだった。
  • 機能が絞ってあってシンプル。すぐに使えるようになった。
  • Accessの数倍簡単で生産性が高い。
  • Accessが「テーブルを作ってからフォーム」を作るのに対して、FileMakerは「フォームを作るとテーブルができる」感じ。

まだ「名前」と「性別」の2フィールドしかないようなものでしか評価してないけど、ユーザーにとってはすごく使いやすい道具だと思う。逆に開発者からみると、良くも悪くもできることが限られていて一見つまらなそう。

けど、限られているからこそ面白い。

FileMaker Server 7の共有機能

FileMaker Server 7の管理コンソール クライアント側(FileMaker Pro 7)は感触を掴む程度にして、午後からは主にサーバーとの連携について調査。

  • FileMaker Pro 7をODBCクライアントとして使おうと思ったらODBC経由ではインポートしかできないらしい。
  • FileMaker Server 7との接続には独自プロトコルを使っているらしい(TCPポート5003番)

サーバー側の設定

  • 公開するデータベースには「編集」メニューから「共有設定」を選択して設定が必要。

クライアント側

  • [ファイル]-[共有ファイルを開く...]で接続。

この「共有ファイルを開く...」っていうのがユーザー視点の名称なのでちょっと違和感がある。他のアプリケーションだと「サーバーに接続する...」だったりするんだろう。

category_to_tagプラグイン

タグ表示イメージ

◆2 tDiary: category_to_tagプラグイン - ただのにっき (2005-10-10)

ちょうどこういうのが欲しかったので早速入れた。plugin/下に放り込んだら動いた。

最終更新時刻: 2008年10月23日

心機一転 / 来週 / ここのtDiaryをValidなHTMLに直した

心機一転

今週から新しい職場。今週中は主に調査検討。

来週

心機一転取り消し。来週3日間だけ前の職場に出勤して単発の仕事をすることになった。

こないだ送別会してもらったばかりなんですが・・・(;・∀・)

まぁ、これからもお願いしますと挨拶してこよう。

ただちょっと期間がタイトで開発がUNIX-Cってのが心配。

ここのtDiaryをValidなHTMLに直した

久しぶりにW3C HTML Validator とAnother HTML lintでここのHTMLを検証したところ、いくつかValidでない箇所が見つかったので修正した。

Validでなかった点。

  • HTML中に不正な文字コードが含まれていた。
  • XHTMLのタグが含まれていた。
  • imgタグにborderを使っていた。

まずは、不正な文字コードから。これはW3C HTML Validatorに通したところで発覚。というかこれが原因でそもそもHTMLの検証ができなかった。Another HTML lintでは検証ができてこれについてのエラーは出ていなかった。

Validatorが出力したメッセージ。

Sorry, I am unable to validate this document because on line 217, 272, 351 it contained one or more bytes that I cannot interpret as euc-jp (in other words, the bytes found are not valid values in the specified Character Encoding). Please check both the content of the file and the character encoding indication.

line 217, 272, 351を確認したところ、全て「リンク元」の箇所であった。原因はともかく、そもそもリンク元は自分以外にはあまり必要ではないなと思い、設定画面から表示しないようにした。ただし、編集画面ではリンク元が見れる。

結果、無事上記エラーが出なくなった。

次に、XHTMLのタグについて。これは現状のtDiaryが「HTML 4.01 Strict」であるのに対し、XMLRPCプラグインがXHTMLのタグを出力しているためにエラーが出ていた。

出力されていたメッセージはこれ。

Error Line 20 column 102: character data is not allowed here.

"http://www.mylab.jp/diary/rsd.xml" />

対象箇所(Line 20)はこれ。

<link rel="EditURI" type="application/rsd+xml" title="RSD"
href="http://www.mylab.jp/diary/rsd.xml" />

最後のimgタグのborderについてはフッターに書いていたものなので、まずはborderを消して後でCSSに直しておくことにする。

最終更新時刻: 2008年11月10日

ThinkPad X31のHDDを換装(1) / ThinkPad X31のHDDを換装(2) / [buy]HDD(80GB) HITACHI HTS541080G9AT00 / [buy]2.5インチHDD外付けケース GW2.5KR-USB2.0 / ThinkPad X31のHDDを換装(3)

ThinkPad X31のHDDを換装(1)

ThinkPad X31のHDDの空き容量が少なくなってきたのでHDDを換装することにした。

今のHDDは購入時のままでIC25N040ATCS05(HITACHI/Travelstar 40GNX/40GB/5400rpm)。換装予定のHDDには後継機種のHTS541080G9AT00(HITACHI/Travelstar 5K100/80GB/5400rpm)を選択した。

理由。

  • IC25N040ATCS05の後継機種である。
  • 80GBが今一番コストパフォーマンスがいい。
  • X31での換装事例がある。

容量不足の改善はもちろん、性能(速度/静音性)向上にも期待。

参考リンク

ThinkPad X31のHDDを換装(2)

換装事例など参考にしたページ。面倒なのはD2D(HPA)領域の移行。週末にやってしまいたいのでリカバリCDは使わない(次回使うために注文はする)方向で。

ThinkPad X31でHTS541080G9AT00に換装した事例。

D2D領域のバックアップ

その他

HDD(80GB) HITACHI HTS541080G9AT00

DOS/Vパラダイスで購入。店頭で「DOS/Vパラダイス通販サイトより1000円以上高いんですけど」と聞いたら、「仕入れ時期によって価格が変動するので。通販サイトで購入して店頭受け取りにしてもらえばその値段でいけます。」とのこと。ただし店頭在庫がなくなったらごめんなさい、ということらしい。しかも即日には無理っぽい。

店頭在庫は少なそうだし、他の店ではさらに1500円高かったり売り切れてたりだったのでそれで買うことにした。

2.5インチHDD外付けケース GW2.5KR-USB2.0

移行中と換装後のHDDを入れるためにHDDケースを購入。特にこだわりはなかったので適当に。

ケース表面に「玄箱」って書いてあるのが気になった。現品しかないと言われたので200円まけてもらう。

ThinkPad X31のHDDを換装(3)

HPA(D2D)領域をバックアップ。

用意したもの。

  • HTS541080G9AT00
  • PowerQuest PartitionMagic 8.0
  • USB接続のCD-ROMドライブ(TEAC CD-RW280PU)
  • Windows 98 Second EditionのCD-ROM
  • 2.5インチHDD外付けケース

USB-FDDドライブは用意できなかったがなんとか移行バックアップできた。

最終更新時刻: 2008年11月11日

[C/C++] K&R Cでコーディング / なぜRubyのソースコードはANSI CではなくK&R Cで書かれているのですか?

K&R Cでコーディング

SunOS5.9でSuc Cを使って開発中。

いわゆるK&Rな構文でやることに。

int hoge(string)
    char* string;
{
    ...
    return 0;
}

正直「ちょっと嫌かも」。だったんだけどMatzにっき(2005-07-09)のツッコミを見て「Rubyも使ってるんならいいや」に変わり、そのツッコミに対するまつもとさん達のツッコミを読んで「K&Rスタイルに慣れておく良い機会だ」と思えるようになった。

なぜRubyのソースコードはANSI CではなくK&R Cで書かれているのですか?

どこかに、UNIX関連のFAQの翻訳風に

「Q1.1 なぜRubyのソースコードはANSI CではなくK&R Cで書かれているのですか?」

みたいなFAQが書いてあるといいのに、そしたらきっと「最大の理由は私(まつもとさん)の趣味です」みたいなことが書いてあるんだろうな。それはすごく単純で納得のいく理由だ。

と思って、検索してみたらやっぱりその通りで安心した。(笑)

より

.... Rubyがold styleなのは「私がそれが好き」というのが最大の理由なので、...

The RWiki - K&R な関数定義

最終更新時刻: 2008年10月26日

[C/C++] C言語2日目 / プロフィール考え中

C言語2日目

昨日に続いてSun OS上で開発。

開発目的で*nixを使うのは初めてで、なおかつhttpd.confも部分的な変更以外はWindows機に持ってきて書いてるような自分にとっては辛い環境。

初めはFTPでWindowsからソースを転送してコンパイルしていたが、途中から仕方なくtelnet繋いでviを使ってコーディング。少し慣れてきた。

しかもCシェルが使いにくくてしょうがない。と言っていたら「bashも入ってる」と教えてもらったので早速切り替えた。

プロフィール考え中

ブログにはやっぱり、いわゆるプロフィールなものがあったほうがいいような。

だって、自分も初めて見るブログではプロフィールを見たいから。その記事を書いたのはどんな人なのかを知りたい。

しかし「プロフィール」というのはどうも堅苦しいし、自分が知りたい情報を表す適切な言葉ではない。極端な話、「100の質問」みたいなのが載ってるだけでも十分だったりする。ただ、便宜上わかりやすいのでそうしておく。

「PC関係」のメモのプロフィールだからPC関係のプロフィールでも書いておこう。そのうち。

最終更新時刻: 2008年10月24日

トランスルーセント カレンダー

トランスルーセント カレンダー 便利そうなので入れてみた。

トランスルーセント カレンダー

邪魔にならず、必要な機能だけがついている。今後も使い続ける予定。

最終更新時刻: 2008年11月11日

I love ThinkPad

先日、ThinkPad X22ユーザのプログラマーと話をする機会があった。

ThinkPadの何がいいのかという話になったときに、その人曰く「IBMはソフトウェアに力をいれているからいい。同じハードウェアであっても、制御するソフトウェアやドライバによって性能は大きく違う。」とのこと。なるほど、似たようなことをどこかのページで読んだことがある。ハードウェアよりのプログラマの意見なので納得させられた。

そんなThinkPadを使い始めてもう2年以上。未だに大きな不満もない。飽きない。壊れない。足りないものは足せる。

足したもの

  • メモリ(128MB→768MB)
  • 無線LAN(802.11b→802.11a/b/g)
  • HDD(40GB→80GB)

次に足りなくなるとしたらCPUパワー(Pentium M 1.3GHz)。そうなったらX32を買おう。

最終更新時刻: 2008年11月02日

EPSファイルフォーマット仕様書 / FileMakerのODBCドライバがインストールできない / 器用貧乏になりそう / podcastにはまりそう

EPSファイルフォーマット仕様書

Adobe.comのデベロッパーリソースにあった。

Developer Resources

FileMakerのODBCドライバがインストールできない

Windows XP Professional SP2な環境で再現。

要は、“Administrator権限を持ったユーザ”でインストールするとデータソースの新規作成画面のドライバ一覧に表示されない。解決策はAdministratorユーザでログインしてインストールすること。

http://www.filemaker.co.jp/tech/FMPro?-DB=tech_info.fp5&-Format=detail.html&Serial_Number=109307&-Find

器用貧乏になりそう

UNIX上でCやってたかと思えばFileMaker覚えて、今はEPSの仕様書見てごにょごにょするツール作りの調査中。

器用貧乏になりそうな今日この頃。

podcastにはまりそう

先日i-morleyというpodcastを紹介してもらってしばらく聞いている。

i-morley

元々は「河野麻子さんの声がいいよ」と教えてもらって聞き始めたのだけど、モーリーさんの喋りも面白い。iTunesもiPodもこれを機に使いはじめそう。

最終更新時刻: 2008年11月01日

EPSファイルのDPI算出について

EPSファイルの解像度(DPI)を取得することになったので調査メモ。

そもそも、EPSファイルはベクトルデータを格納するファイルフォーマットなので、解像度はアプリケーションがラスタライズ時に決めることでは?と思っていたのだが、Photohop等が吐き出すEPSファイル(PhotoshopではPhotosop EPSというフォーマット名になっている)にはピクセル情報が含まれているためDPIが算出できる。

「Adobe Photoshop 6.0 File Formats Specification Version 6.0 Release 2 November 2000」より

Photoshop includes a comment in the EPS files it writes so that it is able to read them back in again. Third party programs that write pixel.based EPS files may want to include this comment in their EPS files, so Photoshop can read their files.

具体的には%ImageDataコメントがピクセルデータを保持している。あとは%BoundingBoxコメントが保持している全体のサイズ(ポイント=1/72inch)と合わせればDPIが算出可能。

その他、EPSに関する仕様書。

Adobe.comのデベロッパーリソースから2つ。Developer Resources

  • PostScript Language Reference, Third Edition
  • Encapsulated PostScript (EPS) File Format Specification Version 3.0

1番目がPostScriptのリファレンス。2番目がEPSのファイルフォーマット仕様書。「Adobe Photoshop 6.0 File Formats Specification」についてはネット上で見つけたが、昔はPhotoshop CDの中に入ってたらしい、最近はAdobeに登録してRequest(英語で使用用途等を伝える)しないと手に入らないみたい。

その他参考にしたサイト等

最終更新時刻: 2008年10月26日

「ミニ四駆」の新シリーズ「PRO」が11月発売

時代は縦置きミッドシップ! 「ミニ四駆」の新シリーズ「PRO」が11月発売 (MYCOM PC WEB)

ミニ四駆(ダッシュ四駆郎)世代としては見逃せないニュース。ていうか何でMYCOMが取り上げてるんだ?

掲載されてる写真の「ナイトサンダー」は一瞬アバンテJrかと思った。(でも好きなマシンはエンペラーorドラゴン系。)

旧来のミニ四駆ではモーターが後部に置かれる構造上、重心も後ろ寄りにならざるを得なかった。

あれ?昔、前にモーター配置(フロントモーターだかFRシャーシだか)してるやつなかったっけ?とか調べていたら、最近復刻版のミニ四駆が出てる。

1/32 レーサーミニ四駆メモリアルボックスvol.3

あぁ、やばい。グレートエンペラーが入ってる。ほすぃ。こいつは確かイベントの先行販売で買った気がする。

でもこれよりも、

1/32 レーサーミニ四駆メモリアルボックス Vol.2

こっちのほうがほすぃ。多分一番はまってた時期のマシン。

1/32 レーサーミニ四駆メモリアルボックス Vol.1

さらにやばい。懐かしすぎる。

最終更新時刻: 2008年10月25日