Booting Morphix from USB drives / 自宅サーバにPHPをインストール / htpasswd.php

投稿日: 2004年03月02月

Booting Morphix from USB drives

KNOPPIXから派生したCD bootable LinuxのMorphixをUSBメモリからブートさせる方法。「Booting Morphix from USB drives」より

Morphix 0.4-1c

This release has usb-booting included. Please note that this is for experimentation only.

MountUsb and copy the files in the cdrom image over to your usb stick:

  • mount /dev/sda1 /mnt/auto/key1
  • cp -a /cdrom /mnt/auto/key1/

For installing grub onto your usbkey: grub-install /dev/sda1

自宅サーバにPHPをインストール

debianにしてからPHPをインストールしてなかったので取り急ぎインストール

./configure \
--with-apxs2=/usr/local/apache2/bin/apxs \
--enable-mbstring \
--enable-zend-multibyte \
--with-zlib \
--with-xml \
--with-gettext \
--enable-ftp \
--with-xmlrpc \
--with-gd \

マルチバイト正規表現の–enable-mbregexの指定はPHP4.3.4からmbstringと一緒に組み込まれるようになったので付けない。

いきなりエラー。

configure: error: cannot find output from lex; giving up

apt-get install flex して解決。

こんどは

configure: error: libpng.(a|so) not found.

とりあえず –with-gd を削除して対応。

またエラー

configure: error: XML-RPC support requires libexpat.

というわけで –with-xmlrpc も削除。

ここまででconfigureが通るようになった。次はmakeしてみると

make: *** [ext/mysql/php_mysql.lo] Error 1

と出たので –without-mysql でmysqlサポートをはずす。

最終的なconfigureオプションはこれ。

./configure \
--with-apxs2=/usr/local/apache2/bin/apxs \
--enable-mbstring \
--enable-zend-multibyte \
--with-zlib \
--with-xml \
--with-gettext \
--enable-ftp \
--without-mysql

make;make install まで成功。

ついでなのでPEARをアップグレードしておく。pear upgrade-allは

requires package `Console_Getopt' >= 1.2
PEAR: Dependencies failed

と出て失敗。先にpear upgrade console_getoptしてからupgrade-allしたら成功。

教訓、debianではApacheもPHPもパッケージから入れたほうが良さそう

htpasswd.php

PHP Dream - BASIC認証を行う」のスクリプトを参考に作成。シェルを使わないエンドユーザ用。

<html>
<head>
<title>htpasswd</title>
</head>
<body>
<form method="post" action="htpasswd.php">
Password:<input type="text" name="password"><br>
<input type="submit" name="submit">
<?php
if (isset($_POST['password'])) {
    $password = $_POST['password'];
    $salt = substr($password, 0, 2);
    echo crypt($password, $salt);
}
?>
</form>
</body>
</html>

追記:

wakatonoさんとこで紹介されたのでちょっと補足。

..htpasswdを変更するのではなく、.htpasswdに書くための暗号化されたパスワードを作るためのスクリプトです。.htpasswdに

ユーザ:暗号化されたパスワード

の形式で書いてアップする必要あり。どっちかっていうとcrypt.phpだった。

ついでなのでほんとの(?)htpasswd.phpを作ってみた。<20040304#p03>


この記事へのコメント

※ このコメントは旧ブログシステム(tDiary)からの移行です。

dsdさんからのコメント(2007-09-15 22:10:13)

sds

名前:宮内 はじめ

Code for Nagoya名誉代表

E2D3名古屋支部長

プログラマーです。GISやデータビズが好きです。このサイトは宮内の個人的なメモです。

プロフィール

お問い合わせ