インヘリタンス / ライティングソリッドコード / 月9を月曜日に見れた

投稿日: 2004年11月08月

インヘリタンス

先日の情報処理技術者試験(セキュアド)でオブジェクトの継承に関する問題が出てきた。正解は「インヘリタンス」(継承)だったんだけど、正直なんじゃそりゃ?な状態。多態性をポリモーフィズムっていうのはわかるけど継承をインヘリタンスなんてあまり言わないんじゃ。それともJava界隈では使われるのかな。

で、何で今さらこんなことを書くかというと、インヘリタンスってinheritの名詞形か。と今ふと気づいたから。でもやっぱり納得いかん。聞きなれないカタカナにするくらいならいっそ英語で書いてくれと言いたい。

Googleに聞いてみたら

  • インヘリタンス+オブジェクトの検索結果:641件
  • 継承+オブジェクト:54,500件

・・・使われてないことも無い。でも一般的とは言えない様な・・・知ってて当たり前?

まるきり聞いた覚えがないわけでもないってことはUMLの記事にでも載ってたのかも。

ちなみに

  • 多態性+オブジェクト:3,780件
  • ポリモーフィズム+オブジェクト:1,810件

僕はポリモーフィズム派。

ライティングソリッドコード

到着。ASSERTって書いてあったからてっきりC++だと思ってたら今のところC。でも買ってよかった。

そうか、言語の機能としてのassertはC++にしかないけどCでもマクロでASSERTを定義すればいいのか。

2章の序盤まで読んで続きは明日。

月9を月曜日に見れた

今回の月9が始まって初めてその日に見れた。もちろん録画、しかもすでに2時半なんだけどね。寝よ。

名前:宮内 はじめ

Code for Nagoya名誉代表

E2D3名古屋支部長

プログラマーです。GISやデータビズが好きです。このサイトは宮内の個人的なメモです。

プロフィール

お問い合わせ