わかりやすいインターフェース

投稿日: 2006年03月07月

久しぶりにVisual Basic 6.0で開発中。

入力はMDBだけど出力側はOCXコントロール。OCXコントロール側のインターフェースはオブジェクト指向になっていて(COMなんだから当然?)とてもわかりやすい。

クラスは全体で数十個、実際に使うのは数個なのでやりたいことがすぐに参照できる。

やりたいこと→どのオブジェクトに対して?→どのプロパティ/メソッド?という感じですぐにマニュアルの参照ができる。大抵はプロパティ/メソッド名から利用法が判断できるのでマニュアルの参照も確認程度で済む。

わかりやすいインターフェースだと、さくさく実装が進むのでいい。

あ、オブジェクト指向じゃないけど、PHPは機能ごとにモジュール化されていて、且つ良質なマニュアルが提供されているのでこれまたさくさく実装が進む。

名前:宮内 はじめ

Code for Nagoya名誉代表

E2D3名古屋支部長

プログラマーです。GISやデータビズが好きです。このサイトは宮内の個人的なメモです。

プロフィール

お問い合わせ