SONY MDR-Z600 ステレオヘッドホン(2) / 何がしたいのか / 我侭を向上心と勘違いしてはいけない

投稿日: 2005年08月14月

SONY MDR-Z600 ステレオヘッドホン(2)

買った直後に比べて低音がしっかり出てるように聴こえる、音全体もやわらかくなった気がする。多分ソースの違いか気のせいだろうとは思うが、正直低音に物足りなさを感じていたのでちょうど良い。

エージングには数ヶ月かかるだろうから気長に待つ。

何がしたいのか

少し前にある人に言われた言葉。

「技術者にとっての評価はお金だよ」

つまり、いくら自分に払ってくれるのかがその会社の自分に対する評価だということ。実力と実績を持つ人だからこそいえる言葉ではあるけど、会社からの評価で最もわかりやすいバロメータではある。特にこの業界においては。

そういう意味では今は評価されていると思う(年齢を考えて平均的な額だという意味で)。

でも仕事についてはこのままでいいとは思っていない。残念なことに自分はプログラマーで居たいわけではないのだ。

では何がしたいのか。システムエンジニア?ネットワークエンジニア?それともWeb系?「開発」なのか「運用」なのか。

で、これまた同じ人に言われたのが

「ひとつのシステムに携わって、そのシステムを育てていくのが合ってるんじゃないのか?」

さすがに付き合いが長いと僕の性質を僕以上に把握している。もちろんそれだけじゃないけどかなり的を得ている答えだと思う。

問題は、そのシステムが自分の給料分のお金を生んでくれるかどうか。それだけやってるわけにはいかないだろうから別の業務と兼務、というのが現実的なところだろうか。

我侭を向上心と勘違いしてはいけない

満足できる環境なんてなく、満足できる環境にしていく努力しなければそんな環境は得られないのだという前提のもと、今後について考える。

あと、自分は我侭だという自覚も。

….明日は5時起きだし、寝るか。(2:40)

名前:宮内 はじめ

Code for Nagoya名誉代表

E2D3名古屋支部長

プログラマーです。GISやデータビズが好きです。このサイトは宮内の個人的なメモです。

プロフィール

お問い合わせ