堅牢性原則

「あなたが受信するものついては寛容であれ。送信するものについては、保守的であれ。」 プロトコルにおける堅牢性原則はホスト(サーバ)側に負担を強

FOSS4G HOKKAIDOで登壇しました

上記画像の引用元:http://foss4g.hokkaido.jp/ 7月1日に開催されたFOSS4G Hokkaidoコアデイで登壇させても

このブログをtDiaryからHugoに移行した

このブログを長らく使用していたtDiaryから静的サイトジェネレータのHugoに移行しました。 サーバは今まで通りさくらのVPSを利用。

RESAS APIを使ってみる(2)

前回に引き続きRESAS APIの使い方です。 本記事では実際にサーバサイドのWebアプリケーションからRESAS APIを使ってデータを取得して

RESAS APIを使ってみる(1)

※ 本記事はGoogle Chromeの利用を前提とします。 1. RESAS APIの登録 RESAS APIの登録を行いましょう。 https://opendata.resas-portal.go.jp/ ※マイページから「利用規約の確認」を

tDiaryをunicornで動かす

このブログで使っているtDiaryを最新版に上げた上でunicornで動くように設定した。 表示時間が平均2000~3000msくらいだったの

tDiaryにDISQUSのコメント欄をつけた

このブログ(tDiary)にDISQUSのコメント欄をつけました。 そのためのプラグイン、disqus.rb作りました。 テストコメントでもいい

DockerでWordPressをあっという間に立てる

まずはdocker本体をインストール。環境はCentOS 6.7。 $ sudo yum install docker-io $ sudo docker -v ここで間違えて「docker-io」パッケージではなく「d

ブログを始めた理由とtDiaryを使って得たもの

本日(2016.4.23)はこのブログで2003年から現在まで使っている日記システム「tDiary」の15周年記念パーティに参加しました。 http://eventdots.jp/event/580813

CartoDBのインストールではまったポイント

基本的には下記インストールマニュアルに書いてある通りに進んでいけばいいんだけど、いくつかはまるポイントがある。 http://cartodb.readthedocs.org/en/latest/install.html まず初めにapt-get up

名前:宮内 はじめ

Code for Nagoya名誉代表

E2D3名古屋支部長

プログラマーです。GISやデータビズが好きです。このサイトは宮内の個人的なメモです。

プロフィール

お問い合わせ