Apache2.4をソースからインストール

投稿日: 2018年05月29月

CentOS7にApache 2.4をソースからインストールした。

関連するライブラリをインストール。既に色々入れてるサーバだったので追加で必要だったのは下記くらい。

sudo yum install -y openssl-devel zlib-devel

まずはApache本体のソースをダウンロードして展開する。

wget http://ftp.yz.yamagata-u.ac.jp/pub/network/apache//httpd/httpd-2.4.33.tar.gz
tar xvfz httpd-2.4.33.tar.gz

次にApacheのコンパイルに必要なApache Portable Runtime(APR)とAPR-utilをダウンロードして、Apacheのソース内に設置する。

wget http://ftp.kddilabs.jp/infosystems/apache//apr/apr-1.6.3.tar.gz
tar xvfz apr-1.6.3.tar.gz
mv apr-1.6.3 httpd-2.4.33/srclib/apr
wget http://ftp.kddilabs.jp/infosystems/apache//apr/apr-util-1.6.1.tar.gz
tar xvfz apr-util-1.6.1.tar.gz
mv apr-util-1.6.1 httpd-2.4.33/srclib/apr-util

Apacheの本体をコンパイルしてインストールする。–with-included-aprオプションを指定することでsrclib内のAPRとAPR-utilが使われるようになる。

cd httpd-2.4.33
./configure \
--enable-mods-shared=realyall \
--enable-mpms-shared=all \
--with-included-apr
make
sudo make install

自動起動用のファイルを作成する

sudoedit /usr/lib/systemd/system/httpd.service

httpd.serviceの中身は下記。

[Unit]
Description=The Apache2.4 HTTP Server
After=network.target remote-fs.target nss-lookup.target

[Service]
Type=forking
#EnvironmentFile=/etc/sysconfig/httpd24
ExecStart=/usr/local/apache2/bin/httpd -k start
ExecReload=/usr/local/apache2/bin/httpd -k restart
ExecStop=/usr/local/apache2/bin/httpd -k stop

[Install]
WantedBy=multi-user.target

上記ファイルを読み込む。

sudo systemctl daemon-reload

自動起動の設定。

sudo systemctl enable httpd

起動。

sudo systemctl start httpd

ファイアウォールでHTTP/HTTPSを許可する。

sudo firewall-cmd --add-service=https --zone=public --permanent
sudo firewall-cmd --add-service=http --zone=public --permanent
sudo firewall-cmd --reload

名前:宮内 はじめ

Code for Nagoya名誉代表

E2D3名古屋支部長

プログラマーです。GISやデータビズが好きです。このサイトは宮内の個人的なメモです。

プロフィール

お問い合わせ