ブログ書く環境を整えた

投稿日: 2018年03月26月

このブログを書くための環境をいくつか整えた。

まず下記を実施。

  • プライベートリポジトリを使うためにGitHubに課金
  • さくらのVPSにJenkinsを立てた

上記環境を使って下記を設定。これで GitHubにPushするだけでブログが更新される ようになった。

  • GitHubのプライベートリポジトリにpushすると、さくらのVPS上のJenkinsが走る
  • Jenkinsはプライベートリポジトリをpullして、Hugoの再構築が始まるように設定。

hugoコマンド打ったり、再構築した結果をサーバに同期したりする必要がなくて楽ちん。

しかも、 かんたんな編集ならGitHub上で編集してcommitするだけで記事が更新できる。 最高。

さらに 新規記事のファイルを作るのが結構億劫 なので、下記WEBサービスを自作した。(自分の場合Front Matterが特殊なせいもある)

  • GitHubアカウントでOAUTH認証する
  • 認証後、GitHub APIを使ってプライベートリポジトリにいい感じのFront Matterを含んだ新規記事をcommitする。
  • 作成した新規記事のGitHubへのリンクを表示

これで 新規記事が1クリックで作成できる。hugo newコマンド叩く必要もない。

名前:宮内 はじめ

Code for Nagoya名誉代表

E2D3名古屋支部長

プログラマーです。GISやデータビズが好きです。このサイトは宮内の個人的なメモです。

プロフィール

お問い合わせ