座標系が好き

投稿日: 2018年05月01月

座標系が好きだ。

初めて「座標」というものを認識したPC-88の640x200のカラー座標はもちろん、精細ながら白黒しか使えない(厳密には色も使える)640x400に歯がゆさを感じたし、キャラクタ座標の80x20や40x20でも気持ちよく動くゲームが作れることに感動した。

ブロック崩しの、動く「●」とか。

漢字ROMの2バイト文字は本当に2文字分を使っていて「2バイト文字」というものを可視化していた。

大戦略の六角形フィールドのクールさに脱帽したけど、自分は「森たんのバトルフィールド」派だったからやっぱり四角形が良いなとも思った。

数学で座標を習って、なんで基準点が左上じゃなくて左下なんだろうと思ったりもした。(マイナスという概念を習う前)

会社に入って緯度経度座標の計算の複雑さに辟易したし、平面直角座標系にはなんだかんだと言うけど嫌いじゃない。

座標系とは異なる概念かもしれないけど、タートルグラフィックスの自分自身を起点として方向と進む長さを決める感じも趣深い。

名前:宮内 はじめ

Code for Nagoya名誉代表

E2D3名古屋支部長

プログラマーです。GISやデータビズが好きです。このサイトは宮内の個人的なメモです。

プロフィール

お問い合わせ