翻訳メモリ

投稿日: 2005年12月13月 更新日: 2017年07月22月

「翻訳メモリ」というものを教えてもらった。翻訳家さんが使うツールで、英文+訳文をセットとしてデータベースに蓄積しておくと、英文をキーとして類似する英文+訳文を返してくれるというシステムらしい。あとは訳文をちょっと手直しするだけでキーとなった英文の訳文が完成というわけ。(ちょっと聞いただけなので間違った認識してるかも)

で、気になったのは「類似する英文を検索するアルゴリズム」。ということで検索してみた。

近似文字列照合による全文検索のための接尾辞配列の高速走査法(pdf)

翻訳メモリのオープンソース実装。

OmegaT, the free translation memory tool

名前:宮内 はじめ

Code for Nagoya名誉代表

E2D3名古屋支部長

プログラマーです。GISやデータビズが好きです。このサイトは宮内の個人的なメモです。

プロフィール

お問い合わせ