HP DL360 G5をキッティング中 / RedHat Enterprise Linux 5のyumがRedHat Networkからパッケージを取得しない

投稿日: 2008年08月21月

HP DL360 G5をキッティング中

某用途向け仮想環境用に、HP DL380 G5をキッティング中。

追加パーツは下記。

  • CPU Xeon E5430 2.66GHz
  • メモリ 2GB
  • リダンダントパワーサプライ
  • DVD-ROMドライブ
  • SASディスク146GB×4

総スペックとしてはこんな感じ。

  • CPU Xeon E5430 2.66GHz × 2(計8コア)
  • メモリ 4GB(1GB×4)
  • リダンダントパワーサプライ × 2
  • SASディスク146GB×4(3本でRAID5構成、1本はホットスペア)

仮想環境としてはメモリ容量が心許ないけど、まだスロットが4本余ってるので後々拡張余地は有り。

RedHat Enterprise Linux 5のyumがRedHat Networkからパッケージを取得しない

RHEL5からはup2dateに変わってyumが採用されている。

インストール後、とりあえずopenssh-serverパッケージをインストールしようとしたところ失敗。「そんなパッケージはありません」と言われる。

# yum install openssh-server

まずは、下記を確認。

  • RHNのサイトに対象サーバが正常に登録されているか。
  • ソフトウェアアップデーターを使って登録を行い、RHNのサイトで同ホストが登録されていることを確認した。

結論としては「yum-rhn-plugin」がインストールされていなかったことが原因。

CD1より上記パッケージをインストールしたところ無事実行できた。

今回始めてテクニカルサポートを受けたんだが、そもそもCentOSなら上記症状にはならなかったんだよね…。

ググっても情報少ないし、やっぱり今度からCentOSにしたいな(;・∀・)

名前:宮内 はじめ

Code for Nagoya名誉代表

E2D3名古屋支部長

プログラマーです。GISやデータビズが好きです。このサイトは宮内の個人的なメモです。

プロフィール

お問い合わせ