ソースを整理整頓 / 1000m / WEB+DB PRESS Vol.19 / 日経ソフトウェア 2004/4 / NETWORK MAGAZINE 2004/4 / Asus Terminator P4 533 に Debian woody をインストール(2) / Debian Linux インストール用のUSBメモリを作る

投稿日: 2004年02月24月

ソースを整理整頓

PHPスクリプトで1クラス1ファイルになっていたのをやめて、機能ごとにまとめた。

1000m

まずは今週一発目、やっぱり週始めはだるかった。最近左右のバランスが悪い。

WEB+DB PRESS Vol.19

日経ソフトウェア 2004/4

創刊号から購入していたが、久しぶりに購入。

NETWORK MAGAZINE 2004/4

特集「ドメイン名と取得と運用まで 丸ごとわかるDNS」が気になったのと、中の図がきれいだったから資料作りの参考にしようと思って初めて購入した。

Asus Terminator P4 533 に Debian woody をインストール(2)

まだインストール用USBメモリを作ってなかったりする。その前にもともとUSBメモリに入っていたFlonixで起動を確認できた。Flonix上でごにょごにょするという手もあるかも。ちなみにUSBメモリから起動するときのBIOSのブートデバイスの指定はUSB FDDではなくUSB ZIP/Flashだった。

ネットワークインストールを使うという方法もある。また、ここの冒頭にも書いてあるけどCFカードも起動に使えるかも。幸いTerminator P4 533にはCFカードリーダーがついているし。

Debian Linux インストール用のUSBメモリを作る

(())を参考に。

まずはUSBメモリにsyslinuxを書き込む。Debianが稼動しているWebサーバに挿し、

syslinux /dev/hda1

と打つが、

sh: line 1: mcopy: command not found

と出て失敗。

apt-get install mtools

して再度試すと成功した。

次に必要なファイルをmain/installer-i386/current/imagesからとってきてnetboot/内のファイルをUSBメモリにコピーした。

仕上げにsyslinux.cfgを次の内容で作る。

default vmlinuz
append initrd=initrd.gz ramdisk_size=8192 root=/dev/rd/0 \
 init=/linuxrc devfs=mount,dall rw DEBCONF_PRIORITY=medium

これでインストール用USBメモリが完成。

無事ブートに成功したが、NICの検出ができない・・・諦めてドライブつけようかな・・・

名前:宮内 はじめ

Code for Nagoya名誉代表

E2D3名古屋支部長

プログラマーです。GISやデータビズが好きです。このサイトは宮内の個人的なメモです。

プロフィール

お問い合わせ