理想的なデジカメ発見

投稿日: 2004年03月14月 更新日: 2017年07月22月

今日はビッグカメラやらコメ兵やらをはしごしてデジカメを探した。おかげで理想的な機能を持つ機種を見つけることができた。

KYOCERAFinecam SL300Rだ。

  • レンズ部が回転する
  • 店頭価格3万円程度
  • 3.5コマ/秒 連続撮影可能
  • 起動1秒未満
  • 317万画素
  • 最大6倍ズーム[光学3倍×デジタル2倍]
  • 15ミリ厚 世界最薄※マグネシウムボディ
  • 本体質量125g

当初の条件をすべて満たした上に連写まで出来てしまう。

しかもこの機種には別モデルとして牛革がついてレンズがカールツァイスになったSL300RT*(ティースター)が存在する。このモデルは値段が約1万円上乗せだ。この1万円の違いは画質の向上とか高級感を考えると、小さいと思う。

名前:宮内 はじめ

Code for Nagoya名誉代表

E2D3名古屋支部長

プログラマーです。GISやデータビズが好きです。このサイトは宮内の個人的なメモです。

プロフィール

お問い合わせ