.comMaster★★2004合格 / KVMスイッチ Princeton PKV-04 / Code Reading―オープンソースから学ぶプログラミングテクニック

投稿日: 2004年07月27月

.comMaster★★2004合格

本日合否発表でした。結果は無事合格。

多分大丈夫だろうとは思ってたけど、この手の試験は久しぶりだったので合格できて安心した。この勢いに乗って(?)Oracle Masterも受けてしまおうかな。まだ過去問とか見てないけど、範囲を見ると多分シルバーは取れると思う。ゴールドは勉強すればなんとか取れそう。プラチナはしばらくは無理。

それからやっぱり.com Masterのトリプルスターは今のところ無理かな。業務違うし。

KVMスイッチ Princeton PKV-04

中身はATENのOEMじゃないかと思って購入。

本当はSNEのKVM-CHANGER4Cが良かったけど店頭で見つけることができず。会社で使っていて切り替えのホットキーとか安定感とか気に入ってたんだけど、いかんせんものがないのでは仕方が無い。

とはいえこの機種も小さくていい。まだつなげてないから使用感はわからないけどスクロールロック2回+数字のホットキーも慣れれば便利そう。HHKはスクロールロックキーは無いが(FNキーと組み合わせ)、つなぐのはIBM製の普通のキーボードなので問題なし。

Code Reading―オープンソースから学ぶプログラミングテクニック

立ち読みしてたらそのまま閉店まで居座りそうだったので結局購入してしまった。

いやな日記のコメントがこの本の特徴を端的に表してたので引用させてもらう。

タイトルから「コードをとにかく読みまくるぞ!」という内容を勝手に想像していたが、実際には、ソフトウェア開発のノウハウ全般を手堅くまとめた内容だった。普通の教科書に載っているような基礎 (データ構造、オブジェクト指向など) から、他の本にはあまり載っていない実践的なノウハウ (ソースツリーの構成、ビルドプロセス、開発ツールの応用など) まで、コードの実例を示しつつ幅広いテーマを取り上げている。

つい最近もデータ構造で詰まったのでそれぞれのデータ構造の特徴と実装について書かれている章で勉強しなくては。

名前:宮内 はじめ

Code for Nagoya名誉代表

E2D3名古屋支部長

プログラマーです。GISやデータビズが好きです。このサイトは宮内の個人的なメモです。

プロフィール

お問い合わせ