CArrayのSetAtGrowメソッドの効率

投稿日: 2004年09月25月

固定長配列を使ってるところをCAarrayに置き換えたら極端に遅くなった。一つ一つAddメソッドをつかったから当たり前なので今度は先にSetSizeメソッドである程度確保しておくことにして、SetAtGrowで要素を追加するように変更した。

そしたらこれも同じくらい遅い。SetAtにしたらようやく固定長配列のときと同じくらいのスピードになった。SetSizeでは配列の拡張が起きないくらいに大きめに領域を取ったはずなのでSetAtGrowはサイズチェックだけでSetAtと大して変わらないだろうと思ってたけど違ったらしい。

名前:宮内 はじめ

Code for Nagoya名誉代表

E2D3名古屋支部長

プログラマーです。GISやデータビズが好きです。このサイトは宮内の個人的なメモです。

プロフィール

お問い合わせ