IMAPサーバー上のメールを暗号化 / Essential COM ASCII Addison Wesley Programming Series / ATL COMプログラミング―ATLとVisualC++で作る高性能COMコンポーネント Programmer’s SELECTION

投稿日: 2005年03月24月

IMAPサーバー上のメールを暗号化

IMAPサーバ上のメールを守る方法を検討。経路上(受信/送信)はそれぞれIMAPS/SMTPSで保護しててもサーバ内にまで侵入されたらアウトなので。

  1. 定期的にメールをバックアップして消す。
  2. 暗号化して保存する。

1は後ろ向きだけど現実的で簡単。2はどうだろう。IMAPサーバがその機能(暗号化)をサポートしているかとか、調べてみる必要あり。

Maildir内のデータをPGPなりで暗号化してくれる方法を探してみる。

同じくクライアント側(今はBecky)がローカルに暗号化していないメールをキャッシュするのも考え物かも。キャッシュさせない方向で。

ちょっと検索してみて見つかったページ

http://www.tom.comm.waseda.ac.jp/~ichi/sqwebmail/doc/gnupg.html

Essential COM ASCII Addison Wesley Programming Series

本日到着。この本もそうだけど、最近は立ち読みせずにネットで買うことが多くなった気がする。もちろん下調べは念入りにするけど。

ATL COMプログラミング―ATLとVisualC++で作る高性能COMコンポーネント Programmer’s SELECTION

この本は会社にあるので手の空いた時間に読む予定。

名前:宮内 はじめ

Code for Nagoya名誉代表

E2D3名古屋支部長

プログラマーです。GISやデータビズが好きです。このサイトは宮内の個人的なメモです。

プロフィール

お問い合わせ