ホームページ作成ソフト / 本屋にいってきた。 / 買うもの / 買いたいもの / 買わないもの / やること

投稿日: 2005年03月29月

ホームページ作成ソフト

初めて使うソフトは何がいいか?と尋ねられた。まず、ホームページ作成ソフトというとこれらあたりが定番だろうか。

  • Macromedia Dreamweaver MX 2004
  • IBM ホームページ・ビルダー V9
  • Adobe GoLive CS
  • Microsoft FrontPage 2003

今自分が使っているのはDreamweaver。その前(4年位前)に使っていたのはFrontPage。ホームページビルダーとGoLiveは触ってみた程度。

Dreamweaverの良さはタグ打ちとの併用がしやすいことだ。勝手にタグを足さないし、逆に閉じ忘れているタグがあったら教えてくれる。テーブルを作る際にも使えるし、何よりタグ打ちだけだと完成のイメージを想像しにくい。

HTMLを知っている人にならDreamweaverはオススメ。

逆にHTMLを知らない人に導入用としてオススメなのはホームページビルダーだと思う。最近のビルダーは、そこそこ綺麗なHTMLを生成しそこそこ綺麗なページを作れるという印象。

そうそう、画像を編集する機能やロゴを作る機能も付いていたと思う。これは他の画像編集ソフトの操作を覚える必要が無くなるのでこれから始める人にとっては有用な機能だ。

逆にDreamweaverを使う場合は別途画像編集ソフト(自分の場合はPhotoshopとIllustrator)がないと画像なしのページになってしまう。

本屋にいってきた。

昨日の日記どおり「みんながコレで燃えた!NEC8ビットパソコン PC-8001・PC-6001」を立ち読みするために本屋へ。閉店前だったので大急ぎで物色したけど有意義だった。欲しい本がいっぱい出版されてる。

買うもの

買うもの

  • 静音電源
  • USBケーブル
  • UNIX USER 2005年4月号
  • C magazine 2005年4月号
  • ソフトウェア開発技術者試験過去問

静音電源はメインのデスクトップ用。今の電源がうるさすぎる。

USBケーブルはこないだもらってきたプリンタ用。

UNIX USERは特集「Windowsはこう使え!」と新連載「まつもと ゆきひろのハッカーズライフ」、それに特別企画「テストファーストによるソフトウェア開発の衝撃」が読みたい。

C magazineは毎月買ってるので(若干惰性気味)。

過去問はどんな試験でも一冊は必要。

買いたいもの

  • 達人プログラマー―ソフトウェア開発に不可欠な基礎知識
  • COM IDL&インターフェイスデザイン

買わないもの

多分、買わない。

  • みんながコレで燃えた!NEC8ビットパソコン PC-8001・PC-6001

まず、僕が好きなPC-8001の後継機種であるPC-8801シリーズにあんまり触れられてなかったこと。そして、もともと月刊アスキーはあまり読んでなかったのでそれほど懐かしくなかった。それでも88シリーズの資料なら永久保存したかったんだけど。残念。

既刊の「月刊アスキー別冊 蘇るPC-9801伝説 永久保存版」のPC-98との中間機種であるPC-88シリーズをなんではずしたのかな〜。ていうか「PC-9801伝説」って、PC-9801は現役だと思うんだけど。まだ使ってる会社だってあるし、中古でも簡単に手に入るし。

付属CDのゲームもエミュレータ(M88)で十分かな。実機からRS-232C使ってROM吸い出してゲームのFDDもイメージに落としてあるし。

あと、電波新聞社(マイコンBASICマガジン)や小学館(POPCOM)からもこの手の本を出して欲しいな〜。

やること

ソフトウェア開発技術者試験対策にアルゴリズムの勉強でも。

名前:宮内 はじめ

Code for Nagoya名誉代表

E2D3名古屋支部長

プログラマーです。GISやデータビズが好きです。このサイトは宮内の個人的なメモです。

プロフィール

お問い合わせ