Visual C++でdspをコマンドラインでビルドする / 無駄なドキュメントは書くな / 充実していると感じるとき / プログラマーとして1年

投稿日: 2005年06月07月

Visual C++でdspをコマンドラインでビルドする

或曰:Visual C++ 6.0 / コマンドラインからのビルド

makefile のエクスポートをせずとも、

MSDEV.EXE DxApp.dsp /MAKE “DxApp - Win32 Debug UNICODE”

なんて感じでビルドできるのね。

無駄なドキュメントは書くな

未来のいつか/hyoshiokの日記 - 無駄なドキュメントは書くな

断言する。実装に関するドキュメントと最新の実装は常に食い違っている。いまだかつて同期したことがない。無駄なドキュメントを書く時間があるならコードを洗練しろ。無駄なドキュメントを書く時間があるならコードをドキュメントにしろ。

ソフトウェア工学の教科書にドキュメントの重要性が書いてあるからといって信用してはいけない。ウオーターフォールモデルが商用ソフトウェア開発の現場で役にたたないように、実装に関する詳細ドキュメントは百害あって一利なしである。

ひげぽん OSとか作っちゃうかMona-経由

充実していると感じるとき

特に仕事やプログラミングに限らないが、自分が充実してると感じるのは新しい知識を吸収しているときと、吸収した知識を活かしているとき。

若いうちは前者に多くの時間をかけたいと思う。

プログラマーとして1年

自分の向き不向きと今時点の自分の相対的なスキル、足りないもの、求められるもの、やりたいことなどが少しずつわかってきた。

それらを踏まえて今後どうなるのか、どうするのかを考えていきたい。

しかし問題はそんなことを考えている余裕の無い現状。あまり急いで答えを出したくないし、考える余裕を作る環境作りが先かも。

名前:宮内 はじめ

Code for Nagoya名誉代表

E2D3名古屋支部長

プログラマーです。GISやデータビズが好きです。このサイトは宮内の個人的なメモです。

プロフィール

お問い合わせ