EOS Kiss Digital N 初?大活躍

投稿日: 2006年02月05月 更新日: 2017年07月22月

今回の出張ではEOS Kiss Digital Nが大活躍。購入してから今までもいろいろ撮ってはいたけど、2日間に渡っていろんな場所や物の写真を撮るのは始めて。それに今日はミニ三脚を使っての初の夜間撮影も行った。

というわけで、使用感レポート。

買って良かったと思った点。

  • コートのポケットに収まる携帯性。
  • 立ち上がりの素早さ
  • 電池の持ちの良さ
  • 写真が綺麗

今回はEOS Kissが入るような大きなポケットのコートを着ていったため無理なく入るし取り出せる。

立ち上がりの素早さも秀逸。ポケットから出す、電源を入れる、撮る。普通のデジカメならとる前に一秒程度待たなければいけない。 イベントのときは首から下げて、かつ電源も入れっぱなし(勝手にスリープしてシャッターボタンで起きる)なので撮るだけだった。

そんな使い方(電源切らない)だったにも関わらず、充電無し(忘れ)で2日目も楽々稼動。今回デジカメを購入するに当たって一番気にしていた電池の持ちだが、期待以上の結果だった。

写真が綺麗、というのはパッとだして片手でとってもそれなりの写真になったということ。さらにきちんと設定すればさらに綺麗な写真になる。

反省点(カメラのじゃなくて自分の)

  • 未だに基本的な使い方を把握してなかった

これに尽きる。特に最後に夜の東京駅を撮影したんだけど、このときも測光モードや露出の設定方法を知っていればもっとましな写真になったのにと、今新幹線の中でマニュアルを読みつつコレを書きながら思う。

名前:宮内 はじめ

Code for Nagoya名誉代表

E2D3名古屋支部長

プログラマーです。GISやデータビズが好きです。このサイトは宮内の個人的なメモです。

プロフィール

お問い合わせ