ThinkPad X31のキーボードを掃除

投稿日: 2006年11月09月

ThinkPadのキーボードを掃除した。手垢とホコリが取れて新品みたいに綺麗になって、打鍵感も良くなった。

準備したもの

  • エアダスター
  • ピンセット
  • 綿棒

以下手順。

  1. キートップを全て外す。
  2. エアダスターでホコリを飛ばす。
  3. 飛ばしきれなかったホコリはピンセットと綿棒で取り除く。
  4. キートップを水で濡らした綿棒で拭く。
  5. キートップをはめる。

手間を取ったけど、商売道具の手入れは大事。

注意点として、キートップを外すときに力を入れすぎるとパンタグラフごと外れてしまう。パンタグラフを取り付けるのは非常に面倒。パンタグラフだけならともかくラバードームまで外れてしまったときはどうしようかと思った。

ただ感心したのは、これらの部品はすべて結構頑丈で、しかも接着剤等を必要としない。ピンセットでごにょごにょやっていればなんとか元に戻った。((-パンタグラフの土台が外れたとき、あきらめて英語キーボードを購入しようかと考えた。-))

しばらく使ってみたが、快適さが比べ物にならない((-それだけ汚れていたということかもしれない-))。これはコーディングがさくさく進みそう。

名前:宮内 はじめ

Code for Nagoya名誉代表

E2D3名古屋支部長

プログラマーです。GISやデータビズが好きです。このサイトは宮内の個人的なメモです。

プロフィール

お問い合わせ