パソコンスキル分類

投稿日: 2009年04月15月

オレオレ分類。幽☆遊☆白書の妖怪風味。

低い順。

C級

  • 使い始めたばかり。
  • 大文字/小文字、全角半角の切り替えに戸惑う。
  • 日本語入力で戸惑う。

B級

  • 日常レベルのパソコン操作ができる。
  • インターネット、メール
  • OfficeでいうとEXCEL、WORDが使えたり。
  • CPUとかメモリとかHDDとかはよくわからないが、使う分には無問題。

A級

  • 世間一般的なイメージの「パソコンに詳しい人」。
  • プログラマ/システムエンジニアでもここにいる人は多い。S級かどうかは曖昧ではあるが、学問的な領域まで踏み込んでるかどうか。
  • Script kiddieもここかも。
  • OfficeでいうとAccess使えたりする。

S級

  • 計算機科学の領域にまで踏み込んでる人
  • Hacker/Cracker/Geekな人たちも当然ここ。

S級かどうかの判断は難しいけど、「ソフトが使える」人がA級。デザパタ、アルゴリズムみたいな「定石」を使ったりして理論立ててプログラミングできてる人はS級。

「命令並べたら動いたよ!」はA級。将棋で言うと駒の並べ方を知ってるのと一緒。職業プログラマでも新人だとこのレベル。それ以上の人はS級なので、幅は広い。

それぞれのレベルに対する偏見。

  • C級はパソコンに対して苦手意識。
  • B級はパソコン便利だけど特に好きでも嫌いでもない。
  • A級になると楽しかったりするので愛着が出てくる人もいる。
  • S級になるとパソコンはただの演算器で道具。

この分類だと自分の場合は一応S級になるわけだけど、S級もピンキリだしね。妖怪に成り立ての幽助と軀、黄泉クラスみたいに。

A級も割と広い。パーツ買って組み立てる人から、Linuxで自宅サーバ立てるレベルもA級に含まれる。

名前:宮内 はじめ

Code for Nagoya名誉代表

E2D3名古屋支部長

プログラマーです。GISやデータビズが好きです。このサイトは宮内の個人的なメモです。

プロフィール

お問い合わせ