レコードのジャケット作り(2) / Illustrator CSを使ってみて / RSS Banditの新機能 / CFileFindで使えるワイルドカード

投稿日: 2004年08月18月

レコードのジャケット作り(2)

先日依頼主の友人が家に来て、画面を見ながらデザインを決定した。やっぱり共同作業でわいわいやると早いし楽しい。

あとは僕が入稿用のデータに起こすだけという状況。

  • 文字の修正
  • 3色刷りのデータを単色ごとのデータに分ける。&Pantoneで色指定。
  • アウトライン化
  • 一部リンク画像を仮でpsd形式でやってた部分を修正。
  • Illustrator CSで作ったので8.0形式で保存しなおし。
  • その他DTP的な作業。

といったところ。

Illustrator CSを使ってみて

今回多分初めてIllustrator CSを使ったけど、印刷のインターフェースが直感的で良かった。最初は戸惑ったけど。

あとCSからの機能ではないかもしれないけど便利だったのが、リンクされたEPSの高解像度プレビュー。デフォルトだと低解像度プレビューだ。メニューの「編集」-「環境設定」-「ファイル管理・クリップボード」の「リンクされたEPSに低解像度の表示画像(プレビュー)を使用」のチェックをはずしてやればOK。

RSS Banditの新機能

http://www.masahiko.info/it/archives/000399.htmlより

「dasBlogのブログ」「FTPサーバー」「ネットワーク上の共有ファイル」などのリモート・ストアレージにRSSフィードのリストを格納できるようになりました。

実際入れてみたらWebDAVに対応してる!まさにこの機能が欲しかった!

CFileFindで使えるワイルドカード

CFileFindに限らずWindowsで使えるワイルドカード全般にいえることだと思うけど、UNIXのワイルドカードに比べてかなり貧弱だといまさら気づいた。

  • 「[0-9]」とかは無理で「* ディレクトリをまたぐ指定も無理(c:\hoge
    時間ができたらUNIX並みのワイルドカード展開やってくれるライブラリを探そう。さらに時間があったら自分で作る。

名前:宮内 はじめ

Code for Nagoya名誉代表

E2D3名古屋支部長

プログラマーです。GISやデータビズが好きです。このサイトは宮内の個人的なメモです。

プロフィール

お問い合わせ