double/floatの値を比較する / PartitionMagic 8.0でError 1531 / HTML Help Workshop をインストール / WinCVS 1.3をビルド

投稿日: 2004年11月22月

double/floatの値を比較する

メモ

http://www.gimlay.org/~javafaq/S029.html

double, float の値の比較を行いたいのですが、どのくらいの精度を持ちますか?

[S029-A04] 実数の評価は、a>b とか、a == b では行いません。

if( a == b ) の代わりに、if( abs(a-b) < 1.0e-6 ) if( a > b ) の代わりに、if( a-b > -1.0e-6 ) という風に行います。 この場合 10e-6 が、欲しい有効桁数(精度)です。

追記

「if( a > b ) の代わりに、if( a-b > -1.0e-6 )」は間違ってると思われ。

許容相対誤差の1.0e-6の部分をEPSと言う名前で定義して利用することが多いみたい。

PartitionMagic 8.0でError 1531

昨日の続き。調べてみるとError 1531が出るときはChkdsk /fしてやると良いらしい。というわけで数時間かけてチェックディスクをかけて再度実行すると今度はError 932が出た。これまたchkdsk /fしてやれば良いらしく、またもやチェックディスク。三度目の正直でPartitionMagicを実行中。Moving dataとか出てるからこの途中に失敗したらデータ壊れるかも。この2日でディスクの寿命がかなり縮まった気がする。

無事パーティションを拡張することができた。

HTML Help Workshop をインストール

最近のHTML Help Workshopは「 Office 2003 Editions Resource Kit Tools 」に含まれるらしいのでそちらから先にインストール。

インストール後に「C:\Program Files\ORKTOOLS\ORK11\TOOLS\HTML Help Workshop」(デフォルト)にあるHTMLHELP.exeを実行してHTML Help Workshop 1.3をインストール・・・ってこれ何年前から1.3なんだろ。

MS本家(英語)のサイトからはHTMLHELP.exe単体がダウンロードできるようになってたけどこちらもやっぱりバージョンは1.3だった。

Visual Studio のオプション-ディレクトリ-実行ファイルに

C:\Program Files\HTML Help Workshop

を追加した。

WinCVS 1.3をビルド

昨日からごにょごにょやっていたのはWinCVSをビルドする環境を整えようとしていたから。

結局VS.NETは必要なかった。けどインストールはするつもり。さんざん色々試した結果、WinCVSビルドできる環境が整った。しばらく遊べそう。

デバッグ版で動かしてみたら

CJLIBRARY.DLL Terminating!
Detected memory leaks!
Dumping objects ->

以下省略。まさか本当にリークしてるなんてことは無いと思う、というかそう信じたい。

名前:宮内 はじめ

Code for Nagoya名誉代表

E2D3名古屋支部長

プログラマーです。GISやデータビズが好きです。このサイトは宮内の個人的なメモです。

プロフィール

お問い合わせ